MOSHの使い勝手が最高に良いので、個人サービス提供者として熱く語る

個人で「キャリア相談サービス」を始めて約2年。

いろんなプラットフォームを使ってきたけれども、ようやくメイン利用する決済サービスが落ち着きそうなので、使い勝手などをお伝えしたいと思います。

MOSHすごく良いので、「個人でサービス提供したい!」という方はご利用をおすすめ。

一言で言うと、「徹底的に事業者(サービス提供者)の成功に拘った、ネットサービス販売のプラットフォーム」です。

「サービス提供者」として、今までの悩み

CtoCのスキルマッチサービスは色々あるんだけれど、どうしても「これだ!」というものに出会えませんでした。

主な悩みは、私の場合は下記の通り。

  1. 販売形態に合わない
  2. 手数料が高い
  3. 自由度が低い

上から順に説明していきますね。 “MOSHの使い勝手が最高に良いので、個人サービス提供者として熱く語る” の続きを読む

1歳入園での保育園が決まってからの心境など

保育園が決まりました!!

早生まれ1歳入園なのでどうなるかなと思ったんですが、無事に決まって良かったです。

いやー、本当に良かった。引越しまでした甲斐があった…。

実際に決まってみて心境の変化もあったので、今日は気持ちを残しておきます。 “1歳入園での保育園が決まってからの心境など” の続きを読む

【音声キャリア相談感想/音源サンプル】30代女性の育休から復職に向けたご相談。転職するならいつ?どう動く??

「音声キャリア相談」について

通常はZoomでのオンラインキャリア相談をしているのですが、実は、「音声キャリア相談」も本格的に始めました。

音声キャリア相談は、メールで頂いたご相談に対し、録音した音声で回答する形式です。

ご自身のタイミングで繰り返し聞けるため、仕事や育児で多忙な方、落ち着いた環境でメモを取りたい方、何度も聞いて行動を変えていきたい方から好評価です。

ただ、通常の相談と違って、「音声キャリア相談」はイメージしにくい方も多いですよね。

クライアントのご厚意で、「相談内容」と「回答音源」の一部公開許可をいただきました。

音声キャリア相談ってどんな感じ??

是非、サンプルを視聴してみてください。

音声キャリア相談のサンプル

ご相談内容

【年齢】35才

【現在のご状況】
2020/2出産。現在育休中で、2021/4復帰予定。正社員。

【悩んでいること】
産休前は上司が別の地方支店にいたため、サポートなどが得にくい環境だった。

所属部署では2人目のワーママだが、先に復職したワーママは、仕事の持ち帰りが常態化している。そのため、自分は復帰せずに転職したいと考えている。

しかし、上司には異動も含めて動いてもらっているため、申し訳なく感じている。

また、復帰してからの転職の方が、「家事と育児の両立」的な意味で、転職先に説明しやすいと思うが、今の会社を辞めたいと言い出すことに非常にプレッシャーを感じている。

できれば、「今の会社ではできないから、他の会社に転職しました」といった、前向きな感じで仕事を辞めたい。

こんなことを考えても、結果的に転職活動で内定を頂かなければ無意味なのですが、つい考えてしまいます。

今はそこから抜け出すために、興味のある会社を調べるなど転職準備を行っている。

今の職場では怒鳴られる人がいるなど、パワハラが横行しているので、産休前よりはサポートは得られそうだが、精神的に持つか不安。

仕事のON/OFFはしっかりつけたいが、働くのであれば定時内で正社員としてきちんと働きたいと考えているので、育休後の転職活動はどんな手法を取るのが効果的か知りたい。

音声キャリア相談の申し込み

お申し込みは、キャリア相談「【初めての方】音声キャリア相談」よりお願いします。

通常価格は6,000円ですが、初回に限り、30%オフの4,000円でお試しできます。

 

1時間のキャリア相談は荷が重い、あまり話すのが得意ではない、でも気にはなっている、なかなか時間が調整できない…なんて方にもオススメです。

子育て中の方からのお申し込みが、現在は多いですね。

【0歳11ヶ月】出来る成長もだけど、消失する成長が愛おしい

早いもので、我が子も来月で1歳を迎えようとしています。

寒くなったのでお気に入りのコートを引っ張り出すと、昨年の今頃は前のボタンが臨月お腹に引っ掛かり閉まらなくて途中から着なくなったんだよね…などと、急に思い出浸りモードに突入します。各所に思い出スイッチがたくさんあるぜ!!

妊娠期は週数ごとにブログ書いていたことを思うと、育児での余力のなさを自分の中で比較できますね。

なんというか、時間があれば”生産的”な感じのことを優先しちゃう。

自分用のブログを書く頻度がとても減っちゃったんだよね。

動き回るようになって日を追うごとに目は離せなくなったものの、意思疎通ができたり生活リズムもついてきたり、少しずつ余裕が出てきました。

月一くらい、数年後の自分のためにブログに残す時間を取っても良いかな。 “【0歳11ヶ月】出来る成長もだけど、消失する成長が愛おしい” の続きを読む

元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと

「求人紹介をしないキャリア相談」

最近は「求人紹介をしないキャリア相談」を掲げて、相談者本人から費用を頂戴するサービスが増えてきましたね。

内容は単発の都度相談から、テキストでのチャット/メール相談を主軸としたもの、転職活動に特化して期間を絞ったもの、覚悟感も合わせた高額なトレーニング仕様なもの、コーチングの手法をとるもの、相談者と提供者のマッチングサービス、副業・複業としての個人サービス等々、ここ数年で裾野も広がり相当数増えてきた印象です。

転職エージェントとして働いていた頃に、「サービスの利益を享受する人から費用をもらわないと、難しい」と感じる局面も多かったので、こんなに多様なサービスが生まれてることに時の流れと嬉しさを感じます。

いやもうほんと、5〜6年前とか、お金払う意識が全然なかったからね!?

キャリアコンサルタントの立場で発信してるから各種サービスが目につきやすいのはあれど(まだまだ一般的な認知度とか、文化としての相談とかは課題しかないよね)、「増えてきた!」と思っていいんじゃないかなと。

そんなキャリア相談文化が芽生えつつあるこのタイミングで、自分は、「求人を紹介しないキャリア相談」で何を実現したかったのか、明確にしておいた方がいい気がして書いています。

完全に個人サービスとして、キャリア相談を承っている身として。

また、”元転職エージェント”という、「求人を紹介するキャリア相談」をしてきた立場として。 “元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと” の続きを読む

2021年のご挨拶と、ブログ名変更のお知らせ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします!

「2020年の振り返をしている」的な匂わせ(?)ツイートをしていたにも関わらず、全く更新間に合わないまま新年を迎えました。そんなこともあるよね!

“2021年のご挨拶と、ブログ名変更のお知らせ” の続きを読む

別名義で活動して実感した、副業で「発信を継続する」強み

別名義というか、本名でのキャリアコンサルタント活動の話なんですけどね。

もはや本体が「みゆきち」になっています。

別名義で活動しての再認識

先日、本名活動でキャリア相談を受注したので、再認識の気付きメモ。

  • Twitterは一般的ではない
  • まずは転職エージェントが主流
  • ブログやSNS発信は超重要
  • 「名前」は評価を蓄積する器

全部知ってはいたけど、ここでこう効いてくるのか…をガツンと痛感しました。

特に発信を継続する重要性をひしひしと感じたので、そこのところを詳しく残しておきます。 “別名義で活動して実感した、副業で「発信を継続する」強み” の続きを読む

【開催レポート】面談スキルを上げたい”キャリアコンサルタント”のための3冊

第1回:土曜朝8時のキャリア勉強会

月に1回、土曜朝8時に定期開催していくことにしました。
同じくキャリアコンサルタントのNORYさんと共同開催をしています。

12月12日(土)に第1回目を開催しました。
テーマは「面談スキルを上げたい”キャリアコンサルタント”のための3冊」

今回のスピーカーはNORYさんが担当!
理論は試験を通して概要を学ぶものの、なかなか「面談」を体系立てて学べる機会がないんですよね。
業務でも日常的にキャリア相談を行っている「実務者の視点」から、面談スキルを今より更にレベルアップさせたい方にお勧めの本を紹介する回でした。 “【開催レポート】面談スキルを上げたい”キャリアコンサルタント”のための3冊” の続きを読む

育休中に保育士試験に挑戦した話

令和2年度後期保育士試験を受験した

2020年10月24日・25日の保育士試験、受験してきました。

いやあ、疲れた。9科目を2日間で受験だなんて、本当にセンター試験振りの長丁場ではないか。

センター試験……??10年以上前…??

私の勉強の基礎は大学受験時にあり、とか思っていたんだけど、え、10年以上前。なるほど。まあ、そんなことは本筋ではないのですよ(目を逸らす)。

今日はお酒も解禁して、甘いもの食べてうだうだしております。

自己採点はね、ブログ書いてからやるんだ。絶対テンション変わるから。笑

手応えとしては、二日目はなかなか良かったんですが、初日の「子ども家庭福祉」と「社会福祉」がな…。過去問では合格ラインだったのだが…くっ…。 “育休中に保育士試験に挑戦した話” の続きを読む

「相性の良いプロ」はお客として繋ぎ止めておきたい:ピアノ教室再開にあたって

産前に通っていたピアノ教室に、再度通い始めました。

今度は息子も一緒である。

前半20分くらいが息子との音楽タイム(息子氏の集中力によって前後する)、後半20〜30分が私のピアノ教室タイム(息子氏の機嫌によって前後する)である。

【妊娠34週目】ピアノ教室には救われていた気がする

今回はちゃっかりと、保育士試験で出る音楽理論でよう分からん部分も解説していただき(幅が広い!)、理論が分かりやすく書かれているおすすめの本まで貸してもらうなどしました。

いつか再開しようとは前から考えていて、それは「ピアノもう少しやりたいな」も勿論あるんですけど、「この先生との繋がりは切らしたくないな」も非常に大きいのでした。 “「相性の良いプロ」はお客として繋ぎ止めておきたい:ピアノ教室再開にあたって” の続きを読む