【記事監修】何も決まってないけど大丈夫? 転職エージェントは相談だけでも良いのか解説(じょぶおたく)

じょぶおたくさんの記事を監修しました。

初めての転職活動や転職エージェントの利用は、不安もあるかと思います。

特にSNSではさまざまな情報が入手しやすい一方で、不安を煽る情報を目にしたこともあるのではないでしょうか?

最前線で「転職の情報」を扱っているエージェントを、うまく頼れると良いなと思っています。

あなたの転職活動が、納得のいくものになりますように!

「副業キャリアコンサルタント」における自分の立ち位置を考える

キャリアコンサルタント資格の受験者も増え、SNSでも活動する人が多く見られるようになり、事業会社も資金調達するレベルで参入してきた「個人向け有料キャリア相談」の市場。

裾野が広がることはとても良いことだー!!

私自身は、定期的なご相談依頼をいただきつつマイペースに活動を続ける今日この頃です。

積極的に告知宣伝はできておらず、入り口だけ開放して「来るのはいつでもOKよ!」「でもすまん、基本土日午前中のみ!」という体制である。

裾野が広がり、各キャリア支援者の専門性なども多様になってきたこのタイミングで、最近頭の中でぼんやり考えていた「自分の立ち位置」とか「サービスの方向性」なんてものを考えてみました。

人材サービスとの共存をしたい

人材業界もそのサービスも好きなんですよ。必要性も込みで。

キャリアコンサルタントとしては「完全なる第三者」でありつつも、具体的な解決に向かうサービス手段を提示するとこまでやれるのが強みであり、自分の立ち位置な気がしています。

「人材サービスとの共存」的な。 “「副業キャリアコンサルタント」における自分の立ち位置を考える” の続きを読む

【育休復帰1年】頑張りが報われないこともあるが、努力と成長の事実は私が一番知っている

さて、月日といのはあっという間で、育休から復帰して1年間が経過します。

早いよ。年度末早いよ!!!

特に最終四半期が本当に怒涛で、いろんな感情が渦巻くので残しておきます。

あ〜〜あ。数年後に、「あれはよく頑張った」としみじみ読み返せるといいな。

目標には届かなかった

実はここ3ヶ月の年度末四半期は、一定以上の成果も残せば昇格もかかっていたんですね。

役割も増えた、繁忙期に入った、組織も変わった、プロジェクト主導することになった、数字は持ち続ける、その数字はこの四半期次第で昇格を左右する。

なんともまあ、盛り盛りですこと。 “【育休復帰1年】頑張りが報われないこともあるが、努力と成長の事実は私が一番知っている” の続きを読む

保育園休園が見えたので、在宅勤務with子どもを覚悟しつつノー残業スタイルに戻る

保育園休園の足音が聞こえる

さて、時は2022年1月下旬。

東京都の感染者数も未曾有の増大1万人の大台に乗り、我が子の通う保育園でも感染者が出てきております。

いやあ、2021年8月だって「もはや確率論。。。」と思いながら過ごしていたので、むしろ我が保育園については、よくぞここまで何もなかったと改めて頭を下げねばならない。

そして週明け月曜日の本日ですが、同僚各位にヒアリングしたところ、だいたい子育て家庭の半数が自宅保育していました。

これは今週〜来週中に、休園で我が家も自宅保育となることを前提に動いた方がいいですね。この人数になると諦念の域よね。 “保育園休園が見えたので、在宅勤務with子どもを覚悟しつつノー残業スタイルに戻る” の続きを読む

新年のお仕事は、怒涛の新業務と繁忙期で幕開けです

仕事が忙しい。

とてもとても、忙しい。

年明けから忙しくなるぞとは思っていたが、まさか本当に忙しくなるとは。。。(なんだと思っていたんだ)

さて、年明け何が起きたのか振り返っていきましょう。

役割が増えた

まず、新人の教育担当になりました。

通常業務に加えて、完全リモートでの新人育成。

弊チームは業務量が多すぎて人員倍増計画をしてるくらいなので、即戦力で頑張っていただくために丁寧なフォローと大胆な業務引き継ぎで絶賛鍛錬中である。

自分が曖昧に理解したままの部分や、引き継いだり再現性もたせるために言語化をせねばならないこととか、なんとも月並みだけれど、教えるほうが整理され理解深まるのもあるあるですよね。 “新年のお仕事は、怒涛の新業務と繁忙期で幕開けです” の続きを読む

ブログのリハビリをゆるゆると始める

明けましておめでとうございます。

という挨拶をするにはだいぶ時間が経過してしまった1月も折り返しの本日。

今年の目標は「ブログをネタ切れになるまで書く」でして、ただもうさくっと上げておかないと進まなそうなので、とてもハードル低めのタイトルで2022年最初の記事にしようと思います。

2021年、そりゃあもう色んなイベントが山積みだったんですよ。
そんでもって、2022年の1月、年末に予想したとおりに仕事が大変忙しく、加えて、副業でも色々と企画を進行させておりまして。
企画した時はこんなに仕事が忙しくなると思ってなかったんや…!!

忙しく目が回る毎日ではありますが、キャリアコンサルタント的には「美味しい」転機が目白押しな日々です。

昨年は生活の整備で手一杯でアウトプットしきれなかったことを、今年の終わり頃には「書くことないなあ」と思えるくらい形にしておきたいのです。
リアルタイムで日々勃発する転機と感情の起伏、鮮度がいいうちに残しておかないともったいない! 絶対にキャリコンとしての厚みが増すのに!!

そんなわけで、今年はブログをしっかり書き残していきます。
平均1500〜2000字になってしまうところを、ぐっと堪えて1000字以内くらいの1テーマで書いていこう。
リハビリよ!! 毎日更新していた頃を思い出すのよ!!

実際、仕事であれこれ事件が起きている時ほど、ブログで文字にして残す作業は頭の整理になっていました。

そんなわけで、2022年は本業副業仕事育児に遊びにご飯と非常に忙しくしておりますが、慣性の法則のごとく「動き始めたら動いてる方が楽」な人種なので、詰め込みには注意しつつもこのビッグウェーブにいい感じに乗っていこうと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いします。

「継続」が苦手な飽き性の私が、1年間も毎月「勉強会」を開催できた理由

「土曜朝8時のキャリア勉強会」と題して、毎月定期で勉強会を主催しています。

昨年の12月から始めて、なんと次回の開催で1周年。

時折スピンオフで別開催もしていたので、累計14回の開催ができた。

我ながら驚きの成果である。

なぜって、飽き性な私はだいたいにして「継続」が一番苦手なので。

継続ができたポイント3つ

  1. 誰かと一緒にやる
  2. 余裕だと思える分量を設定する
  3. 絶対に「0」にしない、ことを第一優先とする

実際に1年間継続できたから満を侍して言えるのだけど、ちゃんと「継続」できるように上記を最初から心がけた。

こちとら何度となく”継続”に挫折しているので、もはや躓きポイントにおいてはプロみがあるのだ。

ひとつずつ、掘り下げていきますね。 “「継続」が苦手な飽き性の私が、1年間も毎月「勉強会」を開催できた理由” の続きを読む

復帰後半年の業務変化まとめと、我が子の就寝スケジュールについて

復帰して半年が経過した

4月の後半に育休から復帰して半年が経過した。

復帰からの約半年間、だいぶボリューミーな展開が続いてました。

  • 復帰直後とはチームが変わる(早い)
  • もちろん、上司も変わる(早い)
  • 業務は営業実務に加えて、営業企画も兼務となる(経験的には嬉しい)
  • なんかめっちゃ偉い人が弊部署の統括で外部よりお越しになる(はじめまして!)
  • お偉方の定例会議に議事録係で入るようになる(おもしろい)
  • 目標数字はいったりいかなかったり

大丈夫よ…。弊社が、ちょーっとアグレッシブなだけだから。
普通はそんなにコロコロ変わらないから、復帰怖いとか思わないで!! “復帰後半年の業務変化まとめと、我が子の就寝スケジュールについて” の続きを読む

キャリアコンサルタントが、育休復帰前にキャリアコンサルティングを受けた話②

前回までのお話。

育休からの復帰後は、「昇格も目指して仕事をしたい」という本音に気付いた自分。

しかし今まで逃げてきたことと向き合うのは、なかなか不安も揺れもあり早々の撤退を察知したため、

「プロに背中を押してもらうぞ!」と、とある大先輩のキャリアコンサルタントへDMを送ったのだった。

キャリアコンサルタントが、育休復帰前にキャリアコンサルティングを受けた話①

キャリアコンサルティングの依頼を送る

育休からの復職があと数ヶ月と迫った年末に、キャリアコンサルティングをお願いしたい旨をご連絡しました。

「あとは保育園次第ですが、今のうちに色々考えておきたいのです。」

「人材業界での経験・知見に長けており、みゆきち活動(副業)も知っていて、私の素性も明らかにしていて、かつ心理的安全性を保ってお話しできる方はどこに……と思ったら、すぐに浮かびまして。」

「復職後の働き方/30代で付けたい専門性の方向/人材業界で働く上でのあれこれ、なんかをご相談させていただきたいのです。」

そんなご依頼の連絡をしました。

依頼をするならこの人に、というのは、実はかなり前から決めていました。 “キャリアコンサルタントが、育休復帰前にキャリアコンサルティングを受けた話②” の続きを読む

キャリアコンサルタントが、育休復帰前にキャリアコンサルティングを受けた話①

復職を前に、自分が放り投げた「キャリアの課題」が浮き彫りに

それは遡ること、昨年末である。育休中の私は、あと数ヶ月に迫った「復職」にリアルを感じ始めていた。

復帰に一般的な不安はあれど、始まればなんとかなる気がしていた。

ただ1点、育休前から続く「キャリア上の課題」を除いては。

課題とは、「昇格」「昇進」についてである。

目指した方がいいんだろうな、やらない理由はないよな、年齢とか考えてもな、とは分かっていたものの、踏ん切りがつかない。

振り切れない理由も分かっている。

だって、昇格、いろいろ大変そうじゃん!(身も蓋もない)

面倒からは逃げたいんですよ…。 “キャリアコンサルタントが、育休復帰前にキャリアコンサルティングを受けた話①” の続きを読む