親子で風邪を移しあう、とある週の業務スケジュール #育休復職日記

親子の風邪移し合いラリーが終わらない。

子どもからスタートで7月半ば時点で3往復になり、そこから2往復追加中にRSウイルスを挟み、現在は中耳炎が追加されている。

抗菌薬の影響で下痢気味なので、保育園に行けるかどうか不安しかない。下痢は治ってから24時間経過して、ようやく登園可能になるのだ。

元を辿ると、6月末くらいの鼻水から始まっている…ようだが…?

ラリーを重ねるごとに強くなっていて笑う。

とある週の保育園&お仕事スケジュール

先週のスケジュールは下記の通りである。 “親子で風邪を移しあう、とある週の業務スケジュール #育休復職日記” の続きを読む

仕事と育児、「以外」の時間に救われる:ピアノ教室に通い続けている理由

実は今週、ピアノの発表会が控えている。

「私のお気に入り」と「スパークル」の2曲をお披露目するのだ。

ピアノの発表会なんて、小学6年生ぶりだよ。

当日は黒のロングスカート(手持ちで一番高い)は決まったんだけど、いかんせん上が決まっていない。

”良いシャツ”は産前の、しかも体型最盛期にオーダーしちゃったもんだから、腕周りがぱっつんぱっつんなのだ。

うちの教室の生徒さんだけでやるこじんまりした発表会なんだから新調しなくていいのよ、と先生は言ってくれるのだが、ここ2年で綺麗めの洋服が消失したんだよね。

妊娠で一度着れなくなった洋服たちがクローゼットに眠り、体型に合わせて購入したオフィスもOKなゆとりある服は正直好みではなく、職場復帰したとはいえフルリモートゆえに「きれいなTシャツ」が制服化しておりなんかこう、仕事でもちょっとした良い場所でも着れるいい感じの服がないのである。

仕方ない。こちとら4月に復職しお賃金を自ら稼ぐ身であるし、ここはいっちょ、経済を回す旅に出るしかないな。(意訳:久しぶりにお洋服たくさん買うぞー!!)

妊娠中に通い始めたピアノ教室

やたらと前置きが長かった。

今から約2年前、妊娠7ヶ月頃にピアノ教室に通い始めた。

その頃の私は早めの産休という名目で休職しており、なんというか、とても時間を持て余していたのだ(正直)。 “仕事と育児、「以外」の時間に救われる:ピアノ教室に通い続けている理由” の続きを読む

復職1ヶ月間の心境変化など:やる気と焦りと凹みと弱音と、ありがたい周辺環境

復職して約1ヶ月。

GWを挟んでいるので、実質稼働としてはだいたい3週間でしょうか。

そろそろ、準備運動も終えて仕事は慣れてきたころかな。

5月末といえばそんな頃合いだろうと復職前の私は思っていたのですが、まあ全く慣れないですね!?

ついぞ、翌日に控えた会議が気が重くて、夢に出てきてしまった。

https://twitter.com/miyukichi314/status/1394495658069925895

仕事の気が重いのは、”出来ない自分”を自覚できるから

出来ないことに凹むんですが、何がしんどいって、割と正確に客観的に「こいつバリュー発揮できてねえな」と自分で分かっちゃうんですよね。

久しぶりとはいえ、経験者。

頭と手は思うように動いてくれないくせに、どのレベルで今使い物になってないか分かっちゃうくらいには、蓄積した記憶と経験があるのですよ…。

イメージとしては、中高で運動部だったからと20年ぶりに調子に乗って飛び跳ねたら肉離れ起こすような。

違うの!ほんとはもっと体が動くはずなの!!頭の中ではシュッとババっと動けてるのよ!!! “復職1ヶ月間の心境変化など:やる気と焦りと凹みと弱音と、ありがたい周辺環境” の続きを読む

【育休復帰1週間】復職後、初週を終えた感想〜1年半ぶりのお仕事〜

育休から復帰しました!!

お仕事!労働!!よいしょー!!

ということで、初週の勤務3日間(4/26~4/28)をなんとか終えて、心の支えにしていたGWに突入!(4/29~5/5)

大型連休は明けてしまったが、まだ大丈夫。平日に食い込んでくれたGWが、「あと2日頑張れば土日だよ」って囁き続けてくれてたから!!

そんなこんなで、懐かしの”華金”です。1年半ぶりの曜日感覚よ、ご無沙汰しております。

復帰の初週、通常週で5連勤できなかった気がする…。

連休よ、ここぞという場所に控えててくれてありがとう。

記憶も新鮮なうちに、「1年半ぶりの仕事復帰」がどんなだったか、感覚と気持ちだけでも記しておこうと思います。

ん? 要約して、一言で言うと??

「疲れた」

“【育休復帰1週間】復職後、初週を終えた感想〜1年半ぶりのお仕事〜” の続きを読む

育休からの復職前夜に思うこと

今日で「育休」が終わる

なんと、1年半振りの仕事復帰である。

子どもは早生まれなので1歳を少し経過し、法定産休よりも前倒して休職くっつけて産休に入っているので、本当にまるっと一年半年ぶり。

早めの産休に入って思うこと:やりたいことをやってきて良かった

お仕事ってどんな感じだったっけ?

この1ヶ月、保育園では2時間から始まる慣らし保育が進んでいたため、ある程度、「朝ちゃんと起きる」は出来そうである。

そこからはどうにも思い出せぬ。

そうだ、化粧をしたほうがいいな。服も寝巻きではないようだ。久しぶりに袖を通す「オフィスカジュアル」は、心なし二の腕と腹回りのサイズに違和感があるようだが、まあ、着れているのだから合格だろう。

なんせこちとら、仕事の復帰前後で10kgほど体重が変わっとるのだ。違和感もあろうて。

さすがに1年半も仕事を離れると、「あっという間だったわ〜」と言うにはそれなりに長かった実感もあるし、でも明日を目の前にするとやっぱり、「あっという間だったな…」と怪訝な顔もするのである。 “育休からの復職前夜に思うこと” の続きを読む

【4月17日(土)朝8時〜】交流会あり/座談会で全部聞かせて!「ワーママ複業」のリアル【土曜朝8時のキャリア勉強会 #5】

月1土曜朝に開催している勉強会も、あっという間に5回目を迎えました。

「継続する」を第一にしているので、今の所いい感じに進んでおります。

それもこれも、主催者特権で「自分も知りたいテーマ」を中心に据えて運営しているからな気がします。

というわけで、新年度初回は、「ワーママ」「副業」「複業」と、育休からの復帰直前である今の自分が気になるテーマをてんこ盛り。

  • 日時:4月17日(土)朝8時
  • テーマ:ワーママ複業のリアル
  • 参加費:無料(交流会のみ500円)
  • 進行:座談会1時間/交流会1時間
  • 参加方法:Zoomオンライン
  • 申込:こちらより→http://ptix.at/8uB6Ja
土曜の早い時間に前向きな予定を入れると、あっという間に充実した週末になりますよ♪ “【4月17日(土)朝8時〜】交流会あり/座談会で全部聞かせて!「ワーママ複業」のリアル【土曜朝8時のキャリア勉強会 #5】” の続きを読む

新年度だからこそ、「やらないことリスト」を作成する

おしゃれな写真

さて、新年度も近づいて来ましたし、そろそろ4月以降の「やらないことリスト」作成をしようと立ち上がりました。

無理せず楽しくご機嫌に、を掲げると、まずは何をもっても「時間気力体力睡眠」の確保が最優先だからな。やらないことを決めるのが先!

なぜ、やらないことリストなのか

新年度は、黙ってても新しい環境に晒されることが多い季節です。

私事でいうと、今年は「育休からの復職」「子どもの初めて保育園」「初めての在宅勤務」「(当然ながら)初めての共働きwith子ども」と、何かと初めて尽くしであります。

こういう「がんばらなきゃ」と思うイベントや環境変化を目の前にすると、ついつい「やることリスト」を作ろうとしちゃうものです。しかし、そこは踏ん張って「やらないことリスト」を考えるのが先です。 “新年度だからこそ、「やらないことリスト」を作成する” の続きを読む

時間は”工夫”で作るのでは無い。”家電への投資”で作るものだ。

ブログ記事のリクエストをいただいたので、お答えします。

お悩みは「時間の使い方」について。
本件は明確に答えが出ているので、さくっとまるっとお伝えするよ!

https://twitter.com/pleiades_37/status/1369126205811683328

「時間がない」の正体

「時間がない」のは本当だろうけど、それ以上に、「気力体力が無い」ことが本質です。

あれやりたい、これもやりたい、でも今日も1日が終わってしまった。何もできなかった。

と思いながら、Twitterしたりソシャゲやったりテレビ垂れ流してたりしてませんか?

既に、”物理的な時間”はあるはずなんですよ。思い当たる節あるひとも多いはず。

では、なぜ読書や勉強はできないのか?

簡単です。生産的なことをやるほどの気力・体力が残ってないからです。 “時間は”工夫”で作るのでは無い。”家電への投資”で作るものだ。” の続きを読む

【おすすめ本】各業界の理解/基礎知識をつけるために

業界の「基礎知識」を付けたい!

浅く広くな「業界理解」をするなら、新卒向けの業界解説本から入るのが早いと思ってます。

個人的には『産業と会社研究シリーズ』が好きでして、代表的な企業を実名で解説してくれてるのが理解しやすくて良いです🙆‍♀️

扱っている企業一覧は表紙に書いてあります。

「仕事内容」や「働き方」、「主要企業の成り立ち」あたりを中心に触れてくれているため、いわゆる仕事理解/業界理解をしたい人のニーズに合致してるんだよね。

数多ある図解系の本もいいんだけど、どうしても抽象度高くて実務で活かしにくい側面があるんですよね。実は玄人向けのやつ多い。

就活生やキャリア系の対人支援者はもちろん、法人営業をしている人も取引先の”業界”を大枠で理解するのに役立つよ!

お堅めの業界から、最新Tech系の業界まで。2020年版をいくつかピックアップ。

本選びは相性があるので、いくつか立ち読みして気に入ったシリーズや、自社企業の業界をしっくりくる解説してる書籍がいいかなと思います。

転職エージェント時代の思い出

業界理解は深めるとキリがないんだけど、キャリアコンサルタントとして自分に課してるのは、「その業界の人とストレスなく共通言語で会話ができる」レベルです。

新卒入社で転職エージェントだったため、この辺の本は相性が良いもの見つけて、シリーズ丸ごと揃えてました。

  1. 自分の担当業界
  2. 転職先に多い業界
  3. チームが注力してる企業の業界

の順で読んでいましたね。

「就活生」から、いきなり人事と中途採用の話をしたり、転職希望者と面談するのは、引き出しの少なさや基礎知識の無さに辛い思いをすることが多かったんですよ…。

あの頃の辛さを供養するために、おすすめ本を書いてみました。

MOSHの使い勝手が最高に良いので、個人サービス提供者として熱く語る

個人で「キャリア相談サービス」を始めて約2年。

いろんなプラットフォームを使ってきたけれども、ようやくメイン利用する決済サービスが落ち着きそうなので、使い勝手などをお伝えしたいと思います。

MOSHすごく良いので、「個人でサービス提供したい!」という方はご利用をおすすめ。

一言で言うと、「徹底的に事業者(サービス提供者)の成功に拘った、ネットサービス販売のプラットフォーム」です。

初期費用0円!予約サイト作成サービス【MOSH】


「サービス提供者」として、今までの悩み

CtoCのスキルマッチサービスは色々あるんだけれど、どうしても「これだ!」というものに出会えませんでした。

主な悩みは、私の場合は下記の通り。

  1. 販売形態に合わない
  2. 手数料が高い
  3. 自由度が低い

上から順に説明していきますね。 “MOSHの使い勝手が最高に良いので、個人サービス提供者として熱く語る” の続きを読む