「キャリアコンサルティング」を提供したいなら、自分も受けてみるのが最初の一歩

キャリコンとして仕事をするためにすぐ出来ること

キャリアコンサルタント資格を取得して仕事をしたいなら、オススメする「すぐ出来る行動」は二つです。

  1. 情報発信をすること
  2. キャリアコンサルティングを受けること

情報発信については以前から書いているので、今回は②について述べようかと。

キャリアコンサルタントの話というより、「営業」の基礎基本の話になりそうだが。 “「キャリアコンサルティング」を提供したいなら、自分も受けてみるのが最初の一歩” の続きを読む

早めの産休に入って思うこと:やりたいことをやってきて良かった

お休み、全然楽しいやんけ

休職を使って10月末から早めの産休に入っております。

妊娠予定日は2月末なので、法定産休は1月半ばからなんですよ。

当初は通常の流れに沿って、ちょこちょこ有給使いつつ年末で休みに入るスケジュール立ててたんですが、妊娠2〜3ヶ月で方針展開して、早めに休職くっつけて休むことに決めました。

大学卒業してからというもの、会社員期間は分かりやすく激務系お仕事第一パーソンだったので、なんかもう休める時に休んでええかなーって。

ここ一年の定時帰宅挑戦は、仕事への執着をいい感じに手放すというか客観的に距離取れるようになったことが精神的に良かったと思う。

“早めの産休に入って思うこと:やりたいことをやってきて良かった” の続きを読む

【23週&24週目】体重は増えるしお腹は張るし眠り浅い上に、胎動=授乳タイミングと気づいて戦慄するの巻

成長著しい2週間

主にお腹の大きさと体重が。

もはや昨日より大きくなってないか?と不審に思うし、なんなら「成長しているなう!!」とリアルタイムにツイートできるくらい張りと重みが増す瞬間がある。

ついぞ夫氏からも「週末より…大きい…??」と外部からすら変化がわかるほどの成長率に。

これは体重も増えるわけだよね。(おやつと果物もぐもぐ) “【23週&24週目】体重は増えるしお腹は張るし眠り浅い上に、胎動=授乳タイミングと気づいて戦慄するの巻” の続きを読む

【祝】キャリアコンサルタント資格取得実費分15万円を稼げました

当面の目標、第一段階をクリア!

個人発信をし始めてから、「キャリアコンサルタント」で稼げた金額が15万円を突破しましたー!

わーーーい!! めでたい!!

 

試験合格後、副業において一旦の金額目標は、「40万円」に定めました。

なぜに40万円かというと、ゼロからキャリアコンサルタント国家資格取得のためにかかる金額がそのくらいなんですよ。

  • 養成講座:約30万
  • 試験受験:約4万(学科¥8,900+実技¥29,900)
  • 登録費用:約2万

“【祝】キャリアコンサルタント資格取得実費分15万円を稼げました” の続きを読む

キャリアコンサルタント実技ロープレで気をつけること:CC協議会受験

今回は、私自身がロープレを通して指摘を受けたことや、養成講座などで教えを受けたロープレのポイントについてお伝えします。

なかなか「正解」が分からない実技面談において、参考になれば幸いです。

なお、自分が受験した「キャリアコンサルティング協議会」を前提にした内容になります。 “キャリアコンサルタント実技ロープレで気をつけること:CC協議会受験” の続きを読む

クラウドキャリアコーチが気になる①:金額設計と想定顧客についての考察

クラウドキャリアコーチが気になる

タイムラインでこちらの記事が賑わっており、大変興味が湧きました。

総合人材サービス大手の「パーソルキャリア」と、クラウド1on1サービスを中心に企業向け組織開発を「エール株式会社」が提携し、個人向けの有料キャリア相談サービスを展開しています。

大手企業が、個人向けの有料キャリア相談サービスに参入してきた点で、いちキャリアコンサルタントとしては今後の流れが楽しみで仕方ないです。

尚、「クラウドキャリアコーチ」は、パーソルキャリアが運営するハイクラス人材向けプラットフォーム「iX」で提供されるとのこと。

キャリコンサルタントとして個人活動しており、かつ元人材紹介会社出身の身としては、気になるポイントも参考にしたい部分も本件を材料に考えたいことも数多あるので、備忘録として残しておきます。 “クラウドキャリアコーチが気になる①:金額設計と想定顧客についての考察” の続きを読む

【協議会受験向け】口頭試問は時間を測って練習をする:キャリアコンサルタント面接対策

口頭試問で頭が真っ白になる人多発

試験終了後の感想でよく耳にするのが、「口頭試問で頭が真っ白になった」という声です。

ロールプレイング自体は、養成講座の期間も含めて触れる機会があるものの、口頭試問までかっちり行おうとすると、試験対策向けに意識して時間を確保しないとやれないもの。

どうしても比率としては「口頭試問まで行う」回数って少なくなりがちなんです。

緊張下にあっても、傾聴を徹底することさえ体が覚えていてくれれば、ロープレは相手とのキャッチボールになり、会話を進めることができます。

しかし、口頭試問は完全に自分1人の発言が試される場だから、余計に「頭が真っ白」状態が起こりやすいのではないかと。 “【協議会受験向け】口頭試問は時間を測って練習をする:キャリアコンサルタント面接対策” の続きを読む

キャリアコンサルタント資格関連記事が伸びたので備忘録を残す

ここ10日間ほどブログ毎日更新をしております。

ようやく記事の中に、「関連記事」を自分で選定して出せるくらいの量になってきたので、積み重ねは大事だなあとしみじみするなど。

アクセスに顕著な変動があったので備忘録がわりに。

キャリアコンサルタント試験関連記事が伸びた

2019年11月3日はキャリアコンサルタント資格の学科試験日でした。

先週アクセス激増していたのが「論述試験」について書いていた記事で、特に試験の前日と当日にアクセスが3〜5倍に伸びていました。

もっと早めに検索して欲しかったぞ…!!??(本音)
“キャリアコンサルタント資格関連記事が伸びたので備忘録を残す” の続きを読む

面接で聞きにくいことは枕詞をつけて質問するといいよ

面接では遠慮してしまう質問

転職活動をしていて、「聞きたいけれど聞きにくい質問」ってありませんか?

  • 給与の上がり幅
  • 社員の勤続年数や男女比
  • 選考中の職種/業界特有の大変な部分 など

知っておくべきポイントではあるものの、選考中での質問はマイナスポイントになりそうで遠慮しちゃう項目ってありますよね。

転職エージェント経由での選考であれば、担当を通して情報収拾をしてもらえばいいんですが、自分で応募した求人だと直接確認するしか方法がない。

ちょうど転職活動のサポートしている方から、面接の感想とともに、「聞けずに終わってしまった…」との声をいただいたので、角が立ちにくい質問の仕方を紹介しますね。 “面接で聞きにくいことは枕詞をつけて質問するといいよ” の続きを読む

集客が苦手でも自信を持って行えるイベント開催の流れまとめ

1対1のキャリア相談がメインではありますが、定期的に小規模なイベント開催も行なっています。

ワークショップ形式だったり、勉強会の体裁を取ったり、ゆるい雑談の集まりだったり。

イベント当日はすごく楽しくやれるんですが、私は準備段階である「日程の確定」と「集客」が苦手で腰が重くなりがちです。

何度か小規模に開催しながら、負担の少ないイベント開催(小規模)の流れを掴んできたので整理しておきます。

負担の少ないイベント開催(小規模)の流れ

何かしらの小規模イベントを開催するとき、最近は下記の流れで行うことにしています。

  1. 開催予定の「内容」と「場所」についてツイートする
  2. 関心のある人がいるか反応を見る
    →反応が全くなければ開催しない
    →参加確度の高い人が2名以上いれば開催決定
  3. 開催「内容」の詳細を確定としてツイートする
    →リプライ欄で参加確度の高そうな人に対してメンションを送る
  4. 参加の意思確認が取れたら、その人起点に開催日の日程調整をする
    →これで参加者ゼロが防げる
  5. 開催「日程」の確定
  6. 内容、日程、場所が確定したら「告知」をして「集客」
  7. いざ当日

“集客が苦手でも自信を持って行えるイベント開催の流れまとめ” の続きを読む