1時間を500円で買う日々

こんにちは、キャリアコンサルタントのみゆきちです。

現在は9ヶ月になる乳児を絶賛育児中でして、2月冬に産まれたこの子も半年経過する夏頃には、キャリアコンサルタント活動を再開できるだろう!と高をくくっていたみゆきちでもあります。いやあ、乳児はどんどん目が離せなくなるね!(普通のことを言う)

1人で集中できる時間がない

ただいま育休中のため、平日日中はいわゆるワンオペ体制になります。
我が夫はおそらく国内トップクラスに入るほどの家事育児に主体性を持つスーパー夫(造語)だと思うのですが、それでも、それですら、一人で集中できるというのはほとんど取れないわけですよ。

昼寝してる間にしちゃいたい家事はあるからやりたいことは後回しだし、昼寝だといつ起きるか分からないのでそわそわしているし、めちゃくちゃぐっすり昼寝してても「息…してるか…??」と不安になるし、そもそも今日なんて昼寝しねーしなんでこんな小さい体に元気詰まっているんだ君は。どういうことだ。人体の不思議か。 “1時間を500円で買う日々” の続きを読む

育休中に保育士試験に挑戦した話

令和2年度後期保育士試験を受験した

2020年10月24日・25日の保育士試験、受験してきました。

いやあ、疲れた。9科目を2日間で受験だなんて、本当にセンター試験振りの長丁場ではないか。

センター試験……??10年以上前…??

私の勉強の基礎は大学受験時にあり、とか思っていたんだけど、え、10年以上前。なるほど。まあ、そんなことは本筋ではないのですよ(目を逸らす)。

今日はお酒も解禁して、甘いもの食べてうだうだしております。

自己採点はね、ブログ書いてからやるんだ。絶対テンション変わるから。笑

手応えとしては、二日目はなかなか良かったんですが、初日の「子ども家庭福祉」と「社会福祉」がな…。過去問では合格ラインだったのだが…くっ…。 “育休中に保育士試験に挑戦した話” の続きを読む

「相性の良いプロ」はお客として繋ぎ止めておきたい:ピアノ教室再開にあたって

産前に通っていたピアノ教室に、再度通い始めました。

今度は息子も一緒である。

前半20分くらいが息子との音楽タイム(息子氏の集中力によって前後する)、後半20〜30分が私のピアノ教室タイム(息子氏の機嫌によって前後する)である。

【妊娠34週目】ピアノ教室には救われていた気がする

今回はちゃっかりと、保育士試験で出る音楽理論でよう分からん部分も解説していただき(幅が広い!)、理論が分かりやすく書かれているおすすめの本まで貸してもらうなどしました。

いつか再開しようとは前から考えていて、それは「ピアノもう少しやりたいな」も勿論あるんですけど、「この先生との繋がりは切らしたくないな」も非常に大きいのでした。 “「相性の良いプロ」はお客として繋ぎ止めておきたい:ピアノ教室再開にあたって” の続きを読む

10分ブログを始めます:『独学大全』と「嬉しいDM」を読んだから

10分ブログとはなんぞや

10分以内で書くブログです(明確!!)

今私が作った言葉ですが、きっと似たようなことをやってる人はいるでしょう。

気づいてしまったんですよ。時間がないないと言ってブログから離れてTwitterに勤しんでるわけですが、Twitterは毎日3時間近くしてるということに。

うっかりスマホの「アプリ別使用時間計測」を見てしまったばかりに、気づいちゃいましたよ。実は書けるのでは。 “10分ブログを始めます:『独学大全』と「嬉しいDM」を読んだから” の続きを読む

育休1年、復職に向けた諸々が面倒になり開き直ったお話

早くも1年が経過する

仕事を離れて、そろそろ1年が経過しようとしています。

2019年の10月末から休職に入り、産休・育休を経て現在2020年9月。

我が子は早生まれのため、育休復帰は順当に行くと2021年4月でして、あとぴったり半年はおやすみの予定です。 “育休1年、復職に向けた諸々が面倒になり開き直ったお話” の続きを読む

息子が生後半年を迎えたので、育児振り返りダイジェスト

生後半年になりました

あっという間というか、ようやくというか。

息子が生まれてから半年が経過しました。

体感的にはもう3〜4年一緒にいる気がするので、まだ半年なのかという気持ちのほうが強いような。

でも1日1日は気付いたら終わっているから、やはりあっという間なような気もする。

誕生日には「ハーフバースで記念だ!!!」と勇んで写真館に乗り込むなどしており、各種行事やら外出やらをご時世柄すっ飛ばしてる分まとめての課金です。とてもとても楽しかった!!

何はともあれ、子どもが半年を無事に迎えられたこととともに、自分自身の毎日についても偉いなさすがだなと褒めて然るべきである。よくやってるぜ!!! “息子が生後半年を迎えたので、育児振り返りダイジェスト” の続きを読む

育休中に保育士試験に挑戦します

でん。

ででん!

というわけで、申し込んでしまいました。保育士資格。

わいのキャリアはどこに向かおうとしているのか。

体系だった基礎知識がほしい

こちらは保育士の受験科目なんですが、素晴らしいと思うんですよ!? “育休中に保育士試験に挑戦します” の続きを読む

学生や若手に「キャリアコンサルタント」資格取得を勧めにくい理由

ここ最近、現役大学生と、人材業界への就業を目指す若人から、「キャリアコンサルタント資格を取ろうと思うのですが、どうでしょうか?」という相談を相次いでいただきました。

この問いに答える時、私は言葉に詰まってしまうのだ。

詰まってしまう時点でどう考えているか察せられてしまうのだけど、正直な気持ちとしては、Twitterでも言ったこんな感じ。

”大人”達からの反応も多かったので、関心ある方はリプ欄も目を通していただければ。

資格取得を勧めにくい3つの理由

大枠としては、費用が高い上に、就業転職には直結しにくいからなんですよ。

  1. 資格取得・更新の費用が高い(約30万〜)
  2. 資格よりも圧倒的に実務経験が優遇されるため、初手の足掛かりには不向き
  3. 先に資格取得すると、実務とのギャップが想定される

前提として、私は取得して本当によかったです。 “学生や若手に「キャリアコンサルタント」資格取得を勧めにくい理由” の続きを読む

ブログ/SNS経由で寄稿記事依頼を受けるコツ

「寄稿記事を依頼する過程」を聞いてみた

先日、転職系メディアで記事を書いたんですね。

【寄稿】転職サイト比較Plus様に寄稿しました:「転職に成功する人の条件とは?」

メールで依頼を頂いたんですが、私の連絡先、ブログのプロフィール欄にしか掲載してないんですよ。

何らかの形で、ブログまでたどり着いてくれた、ということです。

今年は文章強化していくぞ!という目標もあるため、図々しくも、後学のために「どういう過程で探して依頼してくれたか」を食い気味にお聞きしました。

担当の方だけでなく、知人のウェブ編集者にも「媒体で記事書くにはどうすればいいの?」と聞きつつまとめてみました。

今回、経路としては下記の通りとのことでした。

  1. Twitterで書き手を探す
  2. ブログにたどり着く
  3. 過去記事を読む
  4. 連絡先より依頼

“ブログ/SNS経由で寄稿記事依頼を受けるコツ” の続きを読む

【寄稿】転職サイト比較Plus様に寄稿しました:「転職に成功する人の条件とは?」

対面

記事の寄稿をしました

ありがたくもお声がけいただきまして、「転職サイト比較Plus」様に記事寄稿しました。

元転職エージェントの立場から、転職に成功する人の条件について書いています。

元転職エージェントの本音!転職に成功する人の条件とは?

 

下記内容でがっつり4,000字ほど書き下ろしましたよ!

  • そもそも転職の「成功」とは何か?
    • 内定をもらうことが、「転職の成功」になっていないか?
    • 転職した後も「仕事」は続く
    • なんのために「転職」をするのか
    • 転職はあくまで手段である
    • 転職の「成功」を定義する
  • 転職エージェントが出来ること/出来ないこと
    • 転職活動全般のサポートは出来る
    • 客観的な求人市況を伝えることは出来る
    • 転職後のフォローは出来ない
    • あなたがどうなりたいかは分からない
  • 激動の時代、「自分軸」が成功を決める
    • コロナ禍で浮き彫りになった「安定は無い」
    • テレワーク、在宅勤務は強制的に働き方を変えた
  • 自分の意思を持って、転職後を見据えた転職活動を

 

withコロナなご時世、改めてキャリアや転職を考える人も多いですよね。

今までもブログやTwitterで繰り返し発言してることではありますが、転職はあくまで「手段」ですから、自分が幸せになるという「目的」に照準を合わせて考えてもらえればなと思います。

私も育休復帰後のキャリアを色々と模索するぞー!!