【0歳11ヶ月】出来る成長もだけど、消失する成長が愛おしい

早いもので、我が子も来月で1歳を迎えようとしています。

寒くなったのでお気に入りのコートを引っ張り出すと、昨年の今頃は前のボタンが臨月お腹に引っ掛かり閉まらなくて途中から着なくなったんだよね…などと、急に思い出浸りモードに突入します。各所に思い出スイッチがたくさんあるぜ!!

妊娠期は週数ごとにブログ書いていたことを思うと、育児での余力のなさを自分の中で比較できますね。

なんというか、時間があれば”生産的”な感じのことを優先しちゃう。

自分用のブログを書く頻度がとても減っちゃったんだよね。

動き回るようになって日を追うごとに目は離せなくなったものの、意思疎通ができたり生活リズムもついてきたり、少しずつ余裕が出てきました。

月一くらい、数年後の自分のためにブログに残す時間を取っても良いかな。 “【0歳11ヶ月】出来る成長もだけど、消失する成長が愛おしい” の続きを読む

転職エージェントを離れてみて分かった、転職エージェントの真価

前回、「求人を紹介しないキャリア相談」サービスが増えてきたことと、それにまつわる自分の考えなどを述べました。

元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと

いちキャリアコンサルタントとしては嬉しい流れである一方で、新卒で転職エージェントとして働いていた立場からすると、「求人紹介をしない」ことを印籠のように掲げているなと違和感を覚えることがあるんですよ。

  • 求人を紹介しないから、あなたの立場に寄り添えますよ。
  • 求人を紹介しないから、第三者として意見をできるんですよ。
  • 求人を紹介しないから、安心ですよ。

少し言葉を荒らすと、転職エージェントをdisることで、有料キャリア相談サービスを持ち上げるロジックは飽きたっつーか芸がないっつーか食傷気味なんだよねえ。

実際に「有料のキャリア相談(もちろん求人紹介はしない・できない)」をする中で、転職エージェントだったらここまでのことができるのにな、と感じることも度々あるため、今回は「離れたからこそ分かる、転職エージェントの価値」について書いてみます。 “転職エージェントを離れてみて分かった、転職エージェントの真価” の続きを読む

元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと

「求人紹介をしないキャリア相談」

最近は「求人紹介をしないキャリア相談」を掲げて、相談者本人から費用を頂戴するサービスが増えてきましたね。

内容は単発の都度相談から、テキストでのチャット/メール相談を主軸としたもの、転職活動に特化して期間を絞ったもの、覚悟感も合わせた高額なトレーニング仕様なもの、コーチングの手法をとるもの、相談者と提供者のマッチングサービス、副業・複業としての個人サービス等々、ここ数年で裾野も広がり相当数増えてきた印象です。

転職エージェントとして働いていた頃に、「サービスの利益を享受する人から費用をもらわないと、難しい」と感じる局面も多かったので、こんなに多様なサービスが生まれてることに時の流れと嬉しさを感じます。

いやもうほんと、5〜6年前とか、お金払う意識が全然なかったからね!?

キャリアコンサルタントの立場で発信してるから各種サービスが目につきやすいのはあれど(まだまだ一般的な認知度とか、文化としての相談とかは課題しかないよね)、「増えてきた!」と思っていいんじゃないかなと。

そんなキャリア相談文化が芽生えつつあるこのタイミングで、自分は、「求人を紹介しないキャリア相談」で何を実現したかったのか、明確にしておいた方がいい気がして書いています。

完全に個人サービスとして、キャリア相談を承っている身として。

また、”元転職エージェント”という、「求人を紹介するキャリア相談」をしてきた立場として。 “元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと” の続きを読む

2021年のご挨拶と、ブログ名変更のお知らせ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします!

「2020年の振り返をしている」的な匂わせ(?)ツイートをしていたにも関わらず、全く更新間に合わないまま新年を迎えました。そんなこともあるよね!

“2021年のご挨拶と、ブログ名変更のお知らせ” の続きを読む

別名義で活動して実感した、副業で「発信を継続する」強み

別名義というか、本名でのキャリアコンサルタント活動の話なんですけどね。

もはや本体が「みゆきち」になっています。

別名義で活動しての再認識

先日、本名活動でキャリア相談を受注したので、再認識の気付きメモ。

  • Twitterは一般的ではない
  • まずは転職エージェントが主流
  • ブログやSNS発信は超重要
  • 「名前」は評価を蓄積する器

全部知ってはいたけど、ここでこう効いてくるのか…をガツンと痛感しました。

特に発信を継続する重要性をひしひしと感じたので、そこのところを詳しく残しておきます。 “別名義で活動して実感した、副業で「発信を継続する」強み” の続きを読む

【開催レポート】面談スキルを上げたい”キャリアコンサルタント”のための3冊

第1回:土曜朝8時のキャリア勉強会

月に1回、土曜朝8時に定期開催していくことにしました。
同じくキャリアコンサルタントのNORYさんと共同開催をしています。

12月12日(土)に第1回目を開催しました。
テーマは「面談スキルを上げたい”キャリアコンサルタント”のための3冊」

今回のスピーカーはNORYさんが担当!
理論は試験を通して概要を学ぶものの、なかなか「面談」を体系立てて学べる機会がないんですよね。
業務でも日常的にキャリア相談を行っている「実務者の視点」から、面談スキルを今より更にレベルアップさせたい方にお勧めの本を紹介する回でした。 “【開催レポート】面談スキルを上げたい”キャリアコンサルタント”のための3冊” の続きを読む

瞬発力より持続力が重視される「超長期キャリア50カ年計画」を考える

先日、こんなことを呟いたら多くの反応をもらいました。

健康寿命も延びて年金支給の年齢も上がり、70歳くらいまではボチボチ働き続けないといかんよなあという時代において、確かに20代で仕事で無理をしてその貯金はいつまで保つのかと疑問に思ってしまうこともありますよね。

70歳、長いよねえ。100歳まで生きちゃったら、そこから30年もあるからねえ。

30代なんて本当に「キャリアの序盤」ですよ。なっげーー!!!

“瞬発力より持続力が重視される「超長期キャリア50カ年計画」を考える” の続きを読む

1時間を500円で買う日々

こんにちは、キャリアコンサルタントのみゆきちです。

現在は9ヶ月になる乳児を絶賛育児中でして、2月冬に産まれたこの子も半年経過する夏頃には、キャリアコンサルタント活動を再開できるだろう!と高をくくっていたみゆきちでもあります。いやあ、乳児はどんどん目が離せなくなるね!(普通のことを言う)

1人で集中できる時間がない

ただいま育休中のため、平日日中はいわゆるワンオペ体制になります。
我が夫はおそらく国内トップクラスに入るほどの家事育児に主体性を持つスーパー夫(造語)だと思うのですが、それでも、それですら、一人で集中できるというのはほとんど取れないわけですよ。

昼寝してる間にしちゃいたい家事はあるからやりたいことは後回しだし、昼寝だといつ起きるか分からないのでそわそわしているし、めちゃくちゃぐっすり昼寝してても「息…してるか…??」と不安になるし、そもそも今日なんて昼寝しねーしなんでこんな小さい体に元気詰まっているんだ君は。どういうことだ。人体の不思議か。 “1時間を500円で買う日々” の続きを読む

育休中に保育士試験に挑戦した話

令和2年度後期保育士試験を受験した

2020年10月24日・25日の保育士試験、受験してきました。

いやあ、疲れた。9科目を2日間で受験だなんて、本当にセンター試験振りの長丁場ではないか。

センター試験……??10年以上前…??

私の勉強の基礎は大学受験時にあり、とか思っていたんだけど、え、10年以上前。なるほど。まあ、そんなことは本筋ではないのですよ(目を逸らす)。

今日はお酒も解禁して、甘いもの食べてうだうだしております。

自己採点はね、ブログ書いてからやるんだ。絶対テンション変わるから。笑

手応えとしては、二日目はなかなか良かったんですが、初日の「子ども家庭福祉」と「社会福祉」がな…。過去問では合格ラインだったのだが…くっ…。 “育休中に保育士試験に挑戦した話” の続きを読む

「相性の良いプロ」はお客として繋ぎ止めておきたい:ピアノ教室再開にあたって

産前に通っていたピアノ教室に、再度通い始めました。

今度は息子も一緒である。

前半20分くらいが息子との音楽タイム(息子氏の集中力によって前後する)、後半20〜30分が私のピアノ教室タイム(息子氏の機嫌によって前後する)である。

【妊娠34週目】ピアノ教室には救われていた気がする

今回はちゃっかりと、保育士試験で出る音楽理論でよう分からん部分も解説していただき(幅が広い!)、理論が分かりやすく書かれているおすすめの本まで貸してもらうなどしました。

いつか再開しようとは前から考えていて、それは「ピアノもう少しやりたいな」も勿論あるんですけど、「この先生との繋がりは切らしたくないな」も非常に大きいのでした。 “「相性の良いプロ」はお客として繋ぎ止めておきたい:ピアノ教室再開にあたって” の続きを読む