noteを本格的に始めたので、どのように運用するか現時点での計画

今年はテキストの年にするぞー!と決めていたので、年明けてからnoteも本格的に更新をするようにしました。

独自ドメインで1年やってきたブログという「母艦」があるなかで、わざわざ同じくテキスト形態のnoteを運用する意味とは果たしてと感じていたんですが、やはり何事もやらないと分からないこと多いね。

双方を運用する意味、全然あるわ。

noteを更新して気づいた3つの良さ

  1. 有料コンテンツを気軽に作れる
  2. note内で新規読者の獲得ができる
  3. note記事の方が拡散されやすい

“noteを本格的に始めたので、どのように運用するか現時点での計画” の続きを読む

【営業種別】「新規開拓営業」と「反響営業」の特徴・適性・市場価値

営業種別について書いたこちらの記事の、各項目詳細版です。
一般的な特徴に加えて、自分の経験も交えつつリアルなお話をしていきますね。

「営業」の種別について:5項目*2種でほぼ分類可能

新規開拓営業について

「新規開拓営業」とは、営業自身が見込み客をゼロから新たに獲得して商談につなげる営業活動です。

おそらく、営業で一番大変なイメージがあるかと思います。

確かに行動量が問われる手法なので、気軽に楽だよとは言えないのですが、一方で世間のイメージ先行は現役として辛いものがある。

テレアポや飛び込みの泥臭い動きを駆使して、なんとか見込み顧客を見つけ、しかし折角のアポイントも剣もほろろに扱われて疲弊し。。。そして受話器と手をガムテでぐるぐる巻きにされて次の顧客見つけるまで電話からを手を離すな!的な。

先に言っておくが、それはもう「営業」じゃない別の何かや。。。
求人票には「電話がけソルジャー」と職種名を出していただきたい。 “【営業種別】「新規開拓営業」と「反響営業」の特徴・適性・市場価値” の続きを読む

「営業」の種別について:5項目*2種でほぼ分類可能

営業職は汎用性が高くて潰しも効くから、会社員はどこかで営業に携わっておくと強いよ!と思っているんだけど、世間での営業のイメージってまだまだブラックだったりするのよね。悲しきこと。

「ごりごりなんでも売れる押しの強い人」を想起されがちなんだけど、営業の本質って、「相手の課題を把握し、解決に適切な商材/サービスを提供する人」だからね!!そこんとこよろしくな!

と言いましても、営業未経験だと一括りにしちゃうの仕方ないよね、と共感できる部分も多々なので、「営業」の種別を解説してみます。 “「営業」の種別について:5項目*2種でほぼ分類可能” の続きを読む

人材業界から独立起業する人の傾向と業種

最近周囲で多い独立起業

年明けて転職の季節だからなのか、同僚達の独立起業報告が相次いでおります。

そして社内でも実績ある人が大半なのだよなあ。

人材業界出身者はどんな事業で独立するのか

私の周囲に限った話なので、一般的にはどうなのかまで確認できてないんですが、だいたい下記業種に収束しています。

  • 経営・人事コンサル
  • 人材紹介会社
  • マーケ/PR会社
  • 求人広告代理店

“人材業界から独立起業する人の傾向と業種” の続きを読む

質問をされると答えられる、のはコンテンツアウトプットも一緒

ただいま「質問になんても答えるよ」企画をしているんですけどね、企画を思い立った背景と意図について書いてみようかと。

 

質問されたら答えられる

キャリア相談やコーチングで深く感じたんですが、やはり人間、「質問をされたら答えを探す」んですよね。

会社員とキャリアコンサルタントのパラレルキャリアを実践する「NORYさん」とお茶しているときに、ちょうど仕事の話になりまして、転職エージェントのキャリアアドバイザーについて質問を受けたんですよ。

答えつつお話ししつつ、「自分にはこんな持ちネタもあるのだな」と気づきがありました。

自分一人だと出てこない話だったんですよね。 “質問をされると答えられる、のはコンテンツアウトプットも一緒” の続きを読む

【妊娠30週&31週目】お腹の成長と体力が反比例する時期です

成長著しいお腹

なにやらこの半月ほどで、明確にお腹の物理的成長スピードが一段と増しております。

昨日より大きくなっている…!!?? というのが確信レベルで分かるやつ。

人体の神秘すぎる。

 

妊娠初期に、かかりつけだった整体の先生(子持ち)に言われたわけですよ。

最後の成長ぶりがまたすごいからビックリすると思うよ、と。

ついに来たかと。これかと。成長のラストスパートは今かと思ったんですが。

まだまだこんなもんじゃないらしい。 “【妊娠30週&31週目】お腹の成長と体力が反比例する時期です” の続きを読む

2020年の目標は「ゆるい継続」で積み上げる

あけましておめでとうございます。

三が日も終わり、平常運転に戻りつつあるところで今年の目標を残しておきます。

0→1が多かった2019年

昨年は新しく始めたことが多い年でした。

雑に振り返るとこんな感じ。

  • 1月 仕事:部署異動
  • 2月 キャリアコンサルタント養成講座の通学(週1で8時間拘束)
  • 3月 ブログてこ入れして毎日更新に挑戦
  • 4月 仕事:チーム編成都合で顧客総入替えが発生
  • 5月 初・キャリア相談受注(ブログ読んでのご依頼!)
  • 6月 妊娠判明。仕事:新規プロジェクトへのアサイン
  • 7月 つわりのなかキャリアコンサルタント国家試験
  • 8月 キャリアコンサルタント試験、無事に合格
  • 9月 定時帰宅を始めて1年が経過、ココナラ本格開始
  • 10月 仕事:引き継ぎ祭りと半リモート体制
  • 11月 仕事:休職に入る
  • 12月 お子は順調で予定日3,500g超疑惑浮上

“2020年の目標は「ゆるい継続」で積み上げる” の続きを読む

タスク管理の成功は「業務を捨てる」こととセットである

定時帰宅の本丸は「業務削減」である

タスク管理はスキルや仕組みに注目されがちなんですけど、本質は、「いかにタスク自体を捨てるか」にあると思っています。

現状の業務分量のままいかに仕組み化とかツール導入とかしてみたところで、残業減らしたり、ましてや定時で帰ろうとすることなんて物理的に無理なことが大半なんですよね。

 

部屋の掃除に例えると、

物を整理整頓するのが「タスク管理」

物を捨てるのが「タスク削減」にあたる。

 

で、これは順番が非常に重要で、一番最初にやるべきが「タスク削減」「業務削減」という捨てる作業なんだよね。

100個の物量を整理整頓するのと、10個の物を整理整頓するのじゃ難易度もかかる時間も労力も桁違いだからさ…。

これを100個の業務は維持したまま定時で帰れ残業を減らせと無茶振りしてくるのがお上なわけじゃないですか。

そういうところやで!!??? “タスク管理の成功は「業務を捨てる」こととセットである” の続きを読む

【妊娠29週目】腹巻とレッグウォーマーが頻尿対策に効く

同じことで困っているかもしれない検索経由読者のためだけを考えた思いやりタイトルです。

妊娠期は下のネタ(※下ネタに非ず)が尽きないんだけど、結構な面白ネタを披露できるタイミングが妊娠中友人および夫に対してに限られてしまうんだよな。

ネタ共感できる友人はともかく、毎度付き合わせており、すまんな、夫よ。

結論としては妊婦は体を温めると良いよ☆という知ってた速報なんですが、まあ、こちらも人体の神秘に日々向き合ってて気づきが多いからさ、ちょっと聞いてよ。 “【妊娠29週目】腹巻とレッグウォーマーが頻尿対策に効く” の続きを読む

「残業しない」ことで失ったものは、早期出世コースと後輩育成機会

「残業しない」ことで失う可能性があるもの

定時帰宅する人になってからというもの、正直自分にとっては良いことしかないんですが、それでも失ったものはあるんですよね。

残業を減らしたいと思っても二の足を踏んでしまう要因の一つとして、「残業削減のデメリット」があると思うんですよ。

私の場合は大きく二つでした。

  1. 早期出世は諦めざるを得ない
  2. 主担当として後輩育成には携われない

定時帰宅を徹底することで失ってしまうものは確かにあるので、具体的にどんなものだったかを一例として共有できればなと。 “「残業しない」ことで失ったものは、早期出世コースと後輩育成機会” の続きを読む