タスク管理の成功は「業務を捨てる」こととセットである

定時帰宅の本丸は「業務削減」である

タスク管理はスキルや仕組みに注目されがちなんですけど、本質は、「いかにタスク自体を捨てるか」にあると思っています。

現状の業務分量のままいかに仕組み化とかツール導入とかしてみたところで、残業減らしたり、ましてや定時で帰ろうとすることなんて物理的に無理なことが大半なんですよね。

 

部屋の掃除に例えると、

物を整理整頓するのが「タスク管理」

物を捨てるのが「タスク削減」にあたる。

 

で、これは順番が非常に重要で、一番最初にやるべきが「タスク削減」「業務削減」という捨てる作業なんだよね。

100個の物量を整理整頓するのと、10個の物を整理整頓するのじゃ難易度もかかる時間も労力も桁違いだからさ…。

これを100個の業務は維持したまま定時で帰れ残業を減らせと無茶振りしてくるのがお上なわけじゃないですか。

そういうところやで!!??? “タスク管理の成功は「業務を捨てる」こととセットである” の続きを読む

【妊娠29週目】腹巻とレッグウォーマーが頻尿対策に効く

同じことで困っているかもしれない検索経由読者のためだけを考えた思いやりタイトルです。

妊娠期は下のネタ(※下ネタに非ず)が尽きないんだけど、結構な面白ネタを披露できるタイミングが妊娠中友人および夫に対してに限られてしまうんだよな。

ネタ共感できる友人はともかく、毎度付き合わせており、すまんな、夫よ。

結論としては妊婦は体を温めると良いよ☆という知ってた速報なんですが、まあ、こちらも人体の神秘に日々向き合ってて気づきが多いからさ、ちょっと聞いてよ。 “【妊娠29週目】腹巻とレッグウォーマーが頻尿対策に効く” の続きを読む

「残業しない」ことで失ったものは、早期出世コースと後輩育成機会

「残業しない」ことで失う可能性があるもの

定時帰宅する人になってからというもの、正直自分にとっては良いことしかないんですが、それでも失ったものはあるんですよね。

残業を減らしたいと思っても二の足を踏んでしまう要因の一つとして、「残業削減のデメリット」があると思うんですよ。

私の場合は大きく二つでした。

  1. 早期出世は諦めざるを得ない
  2. 主担当として後輩育成には携われない

定時帰宅を徹底することで失ってしまうものは確かにあるので、具体的にどんなものだったかを一例として共有できればなと。 “「残業しない」ことで失ったものは、早期出世コースと後輩育成機会” の続きを読む

職務経歴書の棚卸しを通して、自分の営業スペックを客観視する回

職務経歴書の棚卸しを行った

産休中にて時間があるため、私も行いました。

結果、己の営業スペックをこれ以上なく的確に集約する一文を思いついてしまい震えているよ。

そうなんだよねえ。

「MVPは獲れないが常時上位15%内のプレイヤー」、なんだよねえ。

“職務経歴書の棚卸しを通して、自分の営業スペックを客観視する回” の続きを読む

【キャリア相談感想】「第二新卒転職に後悔を残したくない!」未経験で一部上場大手の営業職に内定

キャリア相談(継続サポート)の感想をいただきました!

先日、毎月継続でキャリア相談を受けていた方が、無事に転職決まりました!

地方にお住まいの第二新卒の女性で、未経験の営業職で一部上場企業に内定!

おめでとう〜!!!えらい〜〜〜!!!!!頑張ったよ〜〜!!!!!

単発のキャリア相談は受けてきましたが、転職活動と並行した毎月継続型のサポートは「トライアル」として提供していました。

この方の場合、「月2回のビデオチャット相談+メール相談は随時OK」のプランです。

有難いことにがっつり感想&掲載許可をいただいたので、原文ままで公開させていただきます!

尚、キャリア相談は今月いっぱい年末までの受付のため、関心ある方はこの機会に是非。

“【キャリア相談感想】「第二新卒転職に後悔を残したくない!」未経験で一部上場大手の営業職に内定” の続きを読む

プログラミングの勉強は「楽したい」から始めよ:文系営業職が実務に活かしたプログラミング

文系卒の営業職、プログラミングを学ぶ

先日、こんなことを呟きました。

私は文系卒で営業畑を歩む、エンジニアやプログラミングや研究職畑の人たちと分かりやすく真逆な職歴でございます。

が、ゆえに知っているんだよね。

理系職業務よりも営業を筆頭にした文系職業務のほうが、「業務効率化の伸び代」が圧倒的に大きいことを…。

 

なぜならシステムで仕組み化されている部分が少ないから。

業務全体を簡易システムで最適化できる人員がいないから。

がつがつ営業の風土ほど、ITリテラシーが低い傾向にあるから。

うぅ、古傷が痛むぜ。なんて悲しい状態なんだ…つらい…。 “プログラミングの勉強は「楽したい」から始めよ:文系営業職が実務に活かしたプログラミング” の続きを読む

「ペルソナ」はいつでも自分自身に設定している

「ターゲット設定」は今と5年前と5年後の自分

ブログやTwitterやキャリア相談などをしているわけですが、いわゆる「ターゲット」は完全に「自分」にしています。

  • 過去、こんな相談を出来る人がいればいいのにと思ったこと
  • 現在、進行形で困っていたり考えていたりする内容
  • 将来、不安に感じたりどうしていこうか悩んでいる最中のこと

マーケティングはズブの素人である我々が出来る唯一完璧な「ペルソナ設定」なんぞ、自分のことくらいなのだよ! “「ペルソナ」はいつでも自分自身に設定している” の続きを読む

【妊娠27週目】ついに終わる妊娠中期、活発な予定と活発なお子

あっという間に「妊娠中期」が終わり「妊娠後期」に移行

先週妊娠27週を終え、妊娠中期から妊娠後期に移りました。

まじかよ。もう「後期」とかに分類されるのかよ。妊娠8ヶ月目である。

巷で言う「安定期」が妊娠5ヶ月〜7ヶ月の間で、その期間を「妊娠中期」と称するらしい。

炭水化物しか食えない真夏日にキャリアコンサルタント試験受けてたあの日から季節が真逆になろうとしていると思うと、まあ、時は経過するものなんだなあ、と当たり前のことをしみじみ思うのであった。

人に会う、習い事を始める、夫とのデート など

妊娠中期は、比較的動きやすい体調が続くので、ここぞとばかりに予定を入れている今日この頃。

  • Twitterの相互フォロワーさんとお会いしたり、
  • キャリア相談の予定を増やしたり、
  • 営業/人材業界関連の勉強会や講座を開催したり、
  • ピアノを習い始めたり(!)、
  • 0歳児連れだと難しそうなお店巡りデートをしたり。

ここから動くのしんどくなる一方なのは目に見えてるので、外に出ることで取れるインプットは今のうちに入れておきたいのだ。

テキストのアウトプットは来年も継続できると思うんだけど、まとまった静かな時間を確保したい勉強会系のアウトプットは難しくなりそうだからねえ。

めちゃくちゃ喋り倒すので、実は終わった後は酸欠状態になっている。

キャリア相談も臨月避ければ行けるかなーと初期は考えていたのだが、本気の相談はとても体力と精神力を使うのですよ。

確実に万全の体制でやっていくには、年内が限界だなと早めに見切りをつけた次第である。

予定を詰め込みすぎ、かつ自分の体力を過信する傾向にあるとこの数年で何度となく失敗を繰り返しながら学んだので、早め早めの体力温存を心がけている。成長や。。。

ピアノは突発的な衝動に駆られて近所のお教室に申し込んだわけだが、文化的な生活をしており非常に豊かな心持ちになっております。

活発な自分とお子の動き

自分の活発具合と比例するように、お子の動きも活発具合が増している。

増したというか、もしかしたら物理的な成長に伴い、同じ活発具合にも関わらず胎動の感じ方が大きく変わったのかもしれぬなあ。

もうね、「どっこんどっこん」ですよ。

祭りか、ってくらいリズムに乗ってること多々ですよ。

動きに応じて腹を撫でる癖がついた結果、みかんを食べた手で無意識に腹を撫で回してパジャマに橙色の染みを作ってしまったこと複数回。

初めて気づいた時には全てが繋がった感あったよね。謎の染み、お前が誘導した犯人だったか、と。

最近は日中はリズムに応え、深夜帯はリズムに応えないことにより、「今は寝る時間やで」と昼夜の区別を付けさせようと地道な努力をしているのだが、それは期待をかけすぎで徒労だと思うと夫に真顔でコメントをいただきました。

ついに妊娠後期かあ。どきどきするのう。

お金の使い方は「飲み会○回分」で換算して判断してきた

学生時の「少し人と違う」お金の使い道

学生の頃から月1万のオンラインサロンに入会したり、立ち上げたばかりのシェアオフィスに会費払って入り浸ったり、就活が嫌すぎてバーバリのトレンチコートを買う暴挙に出たりと、当該コミュニティの大人達から「学生なのによくお金あるね」と言われてましたが、至って普通のバイトに勤しむ大学生でした。有利子奨学金の地方出身組だしねー。

当時、お金をかけていなかったのは下記のもの。

  • 移動費:自転車最高
  • 通信費:早々に格安スマホ
  • 化粧品:日焼け止めはしてたよ!
  • 娯楽費:体育会部活、バイト、ネット、課外活動で金のかからない系娯楽だった
  • 飲み会:好きではあるのだが

割と現在に至るまで続いているものもあるんだけど、今回は「飲み会」を軸としたお金の考え方について書いてみようかと。 “お金の使い方は「飲み会○回分」で換算して判断してきた” の続きを読む