【妊娠34週目】ピアノ教室には救われていた気がする

ピアノ教室の最終レッスン日

2ヶ月ほどの短期間ですが、ピアノ教室に通っておりました。

というのも、法定産休入る前から休職しておりまして、割と時間はあったんですね。

なぜピアノかと言うと、「まあ思い立ったので勢いで!」というしかないんですが、そろそろ臨月入っちゃうし本日をもって一旦最後となりました。

安定期〜後期入ったばかり、休職して1ヶ月ほど、体はまだまだ元気、という時期だったので思い立ったらそのまま申し込みなエネルギーがあったのですよね(遠い目) “【妊娠34週目】ピアノ教室には救われていた気がする” の続きを読む

「キャリアに悩むキャリアアドバイザー批判」について本気出して考えてみた

キャリアに悩むキャリアアドバイザーが話題に

「キャリアアドバイザーがキャリアに悩むなんて本末転倒」
「キャリアに迷走してるキャリアコンサルタントとかなんなん」

といった主旨の発言がTwitterで物議を醸したらしく、各所で議論というかモヤモヤというか意見というか、様々な反応をお見かけしました。

これねえ。どうしても反応しちゃうよねえ。

だってキャリアアドバイザーとして毎日のように転職活動就職活動している人たちと接していたら、否が応でも自分のキャリアも見つめ直したり悩んだりする機会は他職業より増えるし、キャリアコンサルタント国家資格には至ってはぶっちゃけコスパ良いとは決して言えない類にも関わらずあえて取得しちゃうほど「キャリア」というものに向き合ってる人が受けてるからねえ。 “「キャリアに悩むキャリアアドバイザー批判」について本気出して考えてみた” の続きを読む

【妊娠33週目】諸々のやりたいこと納め/日々1cmのウエスト成長期突入

いよいよ予定日まで1ヶ月半

時がすぎるのは早いもので、もう予定日まで2桁日数どころか50日も切り、あと1ヶ月半なんですよね。

え。あと6週間?

1週間すぎるの早いからこれあと6回で産まれる?

ついぞTwitterはマタニティアカウントも作ったんだが、予定日近い人をフォローしてる故に最近はちらほらと陣痛!入院!出産!!の報告がタイムラインに多く、はわわわーーと私もそわそわしているよ。 “【妊娠33週目】諸々のやりたいこと納め/日々1cmのウエスト成長期突入” の続きを読む

大手人材会社が再就職支援領域を拡大:人材業界目線で景気の危機感衝撃を解説します

人材大手、再就職支援相次ぎ拡充@日経新聞

2020年1月17日の記事です。

見出しは「人材大手、再就職支援相次ぎ拡充 希望退職の募集増加で」とのこと。

このニュース、周囲(人材業界に身を置く人たち)では結構な衝撃を持ちつつ、「いよいよ来ちゃったか…」という感想で一致しました。

私も早速、「転職活動するなら急いだ方がいいよ」という趣旨の発言をしました。

が、友人より、「人材業界にいないとニュースと結論の繋がりが分かりにくい」と指摘を受けたため、その間の繋がりを解説してみますね。

風が吹けば桶屋が儲かる理論なんだが、確かに間をすっ飛ばしている!友が優しい。

 

論点は下記3つです。

  1. ①なぜ景気と連動することになるのか
  2. ②なぜ転職活動するなら今年4月入社目指して急いだほうがいい、という結論になるのか
  3. ③なぜこんなにも衝撃大きいのか

“大手人材会社が再就職支援領域を拡大:人材業界目線で景気の危機感衝撃を解説します” の続きを読む

ブログPVが2.5倍に伸びたので、要因の仮説をメモしておく

ブログPV数が2.5倍になった

年明けてからPV数が安定して伸びており、いくつか仮説立てしたのでメモとして残しておきます。

一過性のもので上がることはままあるんですけど、1ヶ月安定して先月比2.5倍/日平均が続いてるのでポイント掴みたいところ。

仮説一覧

  • ホットクック記事のSHARP砲
  • 14回キャリアコンサルタント試験が近づいてきたから
  • Twitterで新規にマタニティ用アカウントを作成→新規流入?
  • 1年書いた記事が溜まり、検索数が増えた
  • Googleさんのアルゴリズムアップデート?

“ブログPVが2.5倍に伸びたので、要因の仮説をメモしておく” の続きを読む

キャリア相談で15万円稼ぐまでの道のり:ブログ立ち上げ〜ココナラで受注&リピートまでの1年間

個人向けサービスの副業を考えている人へ

2019年、「国家資格キャリアコンサルタント」を取得するとともに、副業として個人向けのキャリア相談を始め、15万円を売り上げることができました。

申し込んでくださった方、本当にありがとう!!

個人向けのマネタイズは難しいと言われますし、何事も0→1がパワーかかるし分からないことだらけじゃないですか。

私がまさに会社員しつつの0→1状態なので、動き方や感情や記憶が生々しい今のうちに、リアルなところをお伝えしたいと思い、noteで有料記事&マガジンを発行してみましたよ。

“キャリア相談で15万円稼ぐまでの道のり:ブログ立ち上げ〜ココナラで受注&リピートまでの1年間” の続きを読む

noteを本格的に始めたので、どのように運用するか現時点での計画

今年はテキストの年にするぞー!と決めていたので、年明けてからnoteも本格的に更新をするようにしました。

独自ドメインで1年やってきたブログという「母艦」があるなかで、わざわざ同じくテキスト形態のnoteを運用する意味とは果たしてと感じていたんですが、やはり何事もやらないと分からないこと多いね。

双方を運用する意味、全然あるわ。

noteを更新して気づいた3つの良さ

  1. 有料コンテンツを気軽に作れる
  2. note内で新規読者の獲得ができる
  3. note記事の方が拡散されやすい

“noteを本格的に始めたので、どのように運用するか現時点での計画” の続きを読む

【営業種別】「新規開拓営業」と「反響営業」の特徴・適性・市場価値

営業種別について書いたこちらの記事の、各項目詳細版です。
一般的な特徴に加えて、自分の経験も交えつつリアルなお話をしていきますね。

「営業」の種別について:5項目*2種でほぼ分類可能

新規開拓営業について

「新規開拓営業」とは、営業自身が見込み客をゼロから新たに獲得して商談につなげる営業活動です。

おそらく、営業で一番大変なイメージがあるかと思います。

確かに行動量が問われる手法なので、気軽に楽だよとは言えないのですが、一方で世間のイメージ先行は現役として辛いものがある。

テレアポや飛び込みの泥臭い動きを駆使して、なんとか見込み顧客を見つけ、しかし折角のアポイントも剣もほろろに扱われて疲弊し。。。そして受話器と手をガムテでぐるぐる巻きにされて次の顧客見つけるまで電話からを手を離すな!的な。

先に言っておくが、それはもう「営業」じゃない別の何かや。。。
求人票には「電話がけソルジャー」と職種名を出していただきたい。 “【営業種別】「新規開拓営業」と「反響営業」の特徴・適性・市場価値” の続きを読む

「営業」の種別について:5項目*2種でほぼ分類可能

営業職は汎用性が高くて潰しも効くから、会社員はどこかで営業に携わっておくと強いよ!と思っているんだけど、世間での営業のイメージってまだまだブラックだったりするのよね。悲しきこと。

「ごりごりなんでも売れる押しの強い人」を想起されがちなんだけど、営業の本質って、「相手の課題を把握し、解決に適切な商材/サービスを提供する人」だからね!!そこんとこよろしくな!

と言いましても、営業未経験だと一括りにしちゃうの仕方ないよね、と共感できる部分も多々なので、「営業」の種別を解説してみます。 “「営業」の種別について:5項目*2種でほぼ分類可能” の続きを読む

人材業界から独立起業する人の傾向と業種

最近周囲で多い独立起業

年明けて転職の季節だからなのか、同僚達の独立起業報告が相次いでおります。

そして社内でも実績ある人が大半なのだよなあ。

人材業界出身者はどんな事業で独立するのか

私の周囲に限った話なので、一般的にはどうなのかまで確認できてないんですが、だいたい下記業種に収束しています。

  • 経営・人事コンサル
  • 人材紹介会社
  • マーケ/PR会社
  • 求人広告代理店

“人材業界から独立起業する人の傾向と業種” の続きを読む