人材業界で「定時帰宅」が難しい理由:「労働集約型」と「給与構成」

人材業界とは

人材業界で働く上で、定時帰宅ってすごく難しいんですよ。

ここでいう「人材業界」は、大きく下記の3分野を想定しています。

  1. 求人広告(メディア)
  2. 人材紹介(エージェント)
  3. 人材派遣

HRTechはIT業界寄りだし、採用コンサルは定義広いし上記の組み合わせ多いので、此度はいわゆるレガシーどころを前提に進めるね。
“人材業界で「定時帰宅」が難しい理由:「労働集約型」と「給与構成」” の続きを読む

【妊娠16週目】猿からの進化を感じたことはあるか

安定期に入った

ようやっとの安定期に入りましたー!!

先月と何がどう違うんだろうかというのが正直な感想ではありますが、世間で言うところの「安定期」に入ったことによって、ちょっと控えていた友人同僚にも妊娠の報告がしやすくなった気がします。

「安定期に入ったから報告できるんだけど」って。

区切りきや目安があるのは、初心者にとってありがたいことである。

序盤ほどいつ何が起きるか分からない緊張感を持っているので、ここまで無事にこれたのは素直に嬉しいしほっとしているのです。
“【妊娠16週目】猿からの進化を感じたことはあるか” の続きを読む

定時帰宅を続けた営業が、1年で変化した意識について語る

定時帰宅を続けて1年が経過した

人材業界の営業、というまあまあ遅くまで働くのが主流なところで新卒からずっと働いているわけですが、「私、1秒でも早くお家に帰りたいわ!」と気づいた1年前から気合い入れて定時帰宅に挑戦し続けております。

昨年の7月から始めたんだよな。早いものだ。

時系列順で言うとこんな感じ)2018年を仕事の面で振り返る:下半期

残業もりもり期と意識が変わったこと

まあ営業なのでね…。

なんやかんや避けられない事象はあるし、この10分対応するだけで炎上防げる事案もあるし、困った時はお互い様だから仁義ある相手には臨機応変に融通きかすんだけれども。

残業完全ゼロとは言えずとも、年間平均すると月間残業時間10時間を超えることはないです。

残業一桁台。

事務かよ。働き方が一般事務なのかよ。

3年前の俺の「営業」求人ストックの中には、残業一桁台のところはなかったし、なんなら事務職でも月間平均15時間前後とかで少ないー!と思っていたわよ!?(元転職エージェント)

よくぞここまで成り上がったものだ…。うるうる。

というわけで、最近では自然になっているものの、ふと思い返すと相当に意識変わったな〜、と気づいたことを挙げていこうかと思います。
“定時帰宅を続けた営業が、1年で変化した意識について語る” の続きを読む

弊社の「ドナ」が辞めて、時代がひとつ終わった

組織のハブとなる「ドナ」という存在

とくさんのnoteを拝見して、色々と思い出すことがあったのでしたためます。

SUITSのドナみたいな人が組織に必要な理由

ドナのところには、ハーヴィーに限らず事務所のみんなが、雑談しに来たり相談を持ちかけに来ます。で、ドナは軽妙な冗談を飛ばしながら、みんなの話を聞いてあげるし、お悩みごとも前向きに受け止めてくれます。「それならためらってないでルイスに頼めばいいじゃないの」みたいに、問題解決の後押しまでしてくれたりする。

こういうドナみたいな存在って組織においてすごく重要なんですよね。組織の人たちをつなぎ、ポジティブな雰囲気を作っていく「ハブ」になる人の存在は、組織を円滑に運営していく上で欠かせない。

このnoteを読んで、強烈に思い出す存在がおりまして。

“弊社の「ドナ」が辞めて、時代がひとつ終わった” の続きを読む

【妊娠14週目】お腹の成長、および無気力と倦怠感の関連を考える

急にお腹が成長して参りました

ルナルナ様(アプリ:ルナルナベビー)によると、妊娠14週というのは「胎盤が完成に近づき、人によってはお腹の膨らみも感じられる」時期。

割と教科書通りな私も今週に入ってから急激な成長を感じており、少し前まで「妊娠お腹」「ただの贅肉お腹」が明確に上下で分かる感じだったところから、お腹の張り具合が子宮近辺と贅肉近辺でシームレスになってきて妊婦感のある自然な丸みを帯びてきました。(多分これ伝わらないやつや。)

ルナルナ様は昔からいつも必要なことを教えてくれてありがたい。

日々感動の連続ですのぅ。
“【妊娠14週目】お腹の成長、および無気力と倦怠感の関連を考える” の続きを読む

「良い1on1」をメンバー視点で語る:後編

引き続き、現部署の良い1on1を語る

続きです。前編はこちら。

「良い1on1」をメンバー視点で語る:前編

前部署での1on1は苦痛と緊張の連続だったにも関わらず、現部署の1on1は業務のペースメーカーになる欠かせない業務のひとつでして、言語化してみるに、下記がメンバー視点で「ありがたい」部分なのですね。

  • マネージャーが数字を詰めない
  • 事前入力物の必要性と量が適切
  • フィードバックに気づきが多い
  • 具体的なアクションプランに繋がる
  • が、答えを示すのではなく方針のみを示しメンバーに考えさせる
  • 要望・意見に対し即座に動いてくれる信用度
  • 30分が超濃い

というわけで、後編は4番目から続きを。
“「良い1on1」をメンバー視点で語る:後編” の続きを読む

「良い1on1」をメンバー視点で語る:前編

1on1とは

みゆきちは営業職なのであるが、弊社でも御多分に漏れず毎週「1on1」を実施しているのですね。

ざっくり言うと上司との定期的な個別面談でして、目標・進捗管理に止まらず、部下の仕事の話全般や今の悩みなどを聞きつつ、上司は適切なフィードバックを行うことで部下の成長を促す…という、なんかええ感じのやつです。

国内だと多分ヤフーが導入してから有名になったのではないか? ぼんやり。

現上司の1on1がとても良い

前部署での1on1は苦痛と緊張の連続だったのだが、現部署では超ありがたい業務のペースメーカーになっております。

形骸化している1on1に対する愚痴不満はネット上でもよく見かけるのだけど、マネージャーをべた褒めしてる話をなかなかお目にかかれないので、メンバー視点で「ありがたい」と感じている部分をまとめてみました。

“「良い1on1」をメンバー視点で語る:前編” の続きを読む

第12回キャリアコンサルタント国家試験に合格しました

キャリアコンサルタントになれたよ

合格したよーーーー!!!!

褒めてオーラをばんばか出していたらフォロワーのみんながたくさんおめでとう言ってくれて、ついったランドの優しさに浸りました。

やってて良かったTwitter。

足掛け8ヶ月、最初の意識から4年

年明け1月の養成講座通いから初めて、7月受験の8月合格発表。

働きながらの丸一日の座学講座を週一こなすのは体力が必要であった…。

 

しかし思い返してみると、一番最初に取りたいなーと思ったのは4年前なんですよねえ。

新卒で入社した転職エージェントで働いていた時期に国家資格化してるので、いつか取りたいなーと思いつつ、現状だと実務年数足りないしなー、養成講座高いしなー、週一ハードだなー、とかで見送っているうちに自分が転職してしまったのですよ。

去年の秋口に受けたコーチングで、やりたいことの一つとして「キャリコン資格取得」が浮かんで実施に至った次第。

思ったほど合格点数に余裕はなかった

学科は大分ゆとりを持っての合格だったんですが、実技は結果通知きて一瞬ひやりとする内容に。

  • 論述:36/50 A
  • 実技面接:60/100
    態度A 展開A 自己評価B
  • 合計:96 合格点:90

Aが並んでる割に点数に余裕ないな!?

完全に論述で上積みだしなあ。

当日一発目だったから私が基準になってしまったかな…??(どこまでも下がらない自己肯定感)

取得費用をピュアにキャリコン業務で稼ぐのが当座の目標

知ってはいたけど、取得にも維持にも結構お金がかかる資格だよねえ。

  • 養成講座;約30万
  • 試験受験:約4万(学科¥8,900+実技¥29,900)
  • 登録費用:約2万

別途、対策講座や5年毎の更新料など。

ざっくり40万かあ。

副業として一旦の目標にするにはいい感じの金額ですな。

どのくらいで達成できるかなー。

自由度が高い資格だから、楽しみでなのある

キャリコンは「独占業務のない国家資格」なので、単体で資格を取得したからすぐ食えるかというと、個人的には正直「それだけじゃ食えない資格だよね」と思ってるんですよ。

しかし「キャリアのコンサルタント」ってカバー範囲がめちゃくちゃ広くて自由度が高いので、自分の何とキャリコン資格を組み合わせて武器として研ぎ澄ませるか、研いでいく過程が超面白くて楽しみなのである。

全く違う分野の組み合わせも希少性高いだろうし、クライアントは個人に限らず法人にしたっていいし、「キャリア」って転職だけじゃなくて育成能力開発や定着率や社内キャリアやボランティアまで含めた総合的なものだからね。

 

研ぎ澄ませ甲斐があるよねーー!!!!

 

キャリコン諸氏の組み合わせやターゲット戦略などもお聞きしたいところ。

独占業務系の資格だとなかなかそうはいかないんだぜ。

 

というわけで、楽しみが増えたので、活発に、しかし体調には留意しながら頑張る所存である。

お客としての「有料相談」ニーズを考える

夏休み後半は都内のモデルルーム巡りに費やしておりました。

圧倒的な賃貸派閥だったのですが、部屋一つ増やそうとすると都内の賃貸で良い物件なさすぎでは…?

学区やら転校やらを考慮に入れると確かに小学校入学までが引っ越しリミットにならざるを得ないなど、こうやって世の人々は不動産というものに関心を寄せていくのだなとしみじみしました。

体長6cmの影響力やべえ。(現在4ヶ月目に入ったところ)

有料でいいから相談させてくれと思った

今回初めて新築マンションのモデルルームに行ったんですが、対応が手厚くて申し訳ない気持ちになったわ…。

そして予想していたこととはいえ、担当営業さんに率直に話す気には到底なれないんですよね。

“お客としての「有料相談」ニーズを考える” の続きを読む

妊娠判明〜つわり初期編:働きやすい環境を整えるために行ったこと一覧

妊娠判明後3週間で行ったこと一覧

  • 上司への報告
  • 業務量の調整
  • 時差通勤の許可
  • 会議のweb参加調整
  • 人事との面談、制度確認
  • チームメンバーへの情報解禁

このあたりを妊娠判明直後から3週間以内に行いました。

結果としては早く動いてよかったと思っています。

なお、職務は法人営業である。

“妊娠判明〜つわり初期編:働きやすい環境を整えるために行ったこと一覧” の続きを読む