質問をされると答えられる、のはコンテンツアウトプットも一緒

広告

ただいま「質問になんても答えるよ」企画をしているんですけどね、企画を思い立った背景と意図について書いてみようかと。

 

質問されたら答えられる

キャリア相談やコーチングで深く感じたんですが、やはり人間、「質問をされたら答えを探す」んですよね。

会社員とキャリアコンサルタントのパラレルキャリアを実践する「NORYさん」とお茶しているときに、ちょうど仕事の話になりまして、転職エージェントのキャリアアドバイザーについて質問を受けたんですよ。

答えつつお話ししつつ、「自分にはこんな持ちネタもあるのだな」と気づきがありました。

自分一人だと出てこない話だったんですよね。

 

ブログって「今日は何を書こうかな」で止まること多いんですが、自分でゼロから何書こうを考えてるからしんどいんだよねえ。

この辺は得意不得意あるのかもしれんが、私の場合は、聞かれたことに対して何らかの回答を出すことや、それを文章化・言語化することは負担が少ないのである。

試しに、質問企画で投稿された最初の質問に対してメモ書き残してみたんだけど、10分で1000字くらい書けちゃうんだよね…。

ほぼ手を動かすだけの感覚に近くてさ。

であれば、質問さえもらえれば短期間で大量のコンテンツ作れるのでは??

と思い立ったのが「質問なんでも答えるよ企画」のあらましです。

どんどん質問くださいな!

というわけで、絶賛質問募集中です!

初回テーマは、
【キャリア相談で15万円稼いだけど、なにか質問ある?】

質問は下記いずれかのフォームからよろしくね。匿名投稿だよ〜!

質問〆切:1/13(月)24:00

 

もらった質問は全て、ツイキャスで回答配信しますね!

【ツイキャス配信】 1/14(火)20:00

そのうち文字化もしていきたいな。

誰かの参考になると嬉しい

あと個人的になんですが、「キャリアコンサルタントは稼げない」論が嫌いなんですよ。

いや別に特定個人がそう思うことを止める義理はないんであれですが、動きもしなかった人が呪いの言説を吐いて誰かの行動を止めてしまうのは嫌なんですよね〜。

私がまさに会社員しつつの0→1状態なので、動き方や感情や記憶が生々しい今のうちに、リアルなところをお伝えできればいいなと思ってます。

その道で成功してしまってからこの企画やってもさ、なんかさ、参考にならない部分多いじゃん??(まさかのポジティブな懸念)

是非ぜひ、質問を通して、みゆきちに気づきを与えていただけると助かります〜!!

広告