今の仕事は天職ですか?と聞かれたので、自分のキャリア観などを。

広告

先日の対面キャリア相談で

「今の仕事(状態)は天職ですか?」

と聞かれたんですけど、

「イイ線いってるな」

と答えたんですね。

そうなんだよなー。

イイ線いってるというのが非常にしっくりくるんだよなー。

「今日も、仕事、最高☆」「今の、仕事、天職☆」

みたいなテンションは正直まあほとんど無いんですが、

嫌なことはやっていないし、嫌いなことやストレスフルなことを避け・断ることができるくらいの動きはできてるし、

まだまだやれることたくさんあるよなーとは思うけど、

方向性はこっちでOKだな!という感覚と、一歩ずつ自分の人生を踏みしめてる感はある。

なので、「イイ線いってる」なのだ。

私の場合は、正社員という基本給を得ながらのほうが生活気にしなくて済むので、今のところ会社勤めのほうが好きなことや挑戦したいことを安心して思い切りできるんですよね。

あと会社員としてやりたいことは、週休3日〜4日にシフトしていくところかな。

リーマン仕事半分、個人仕事半分、が目下の理想形だなぁ。

会社組織だからこそできること、取引で出入りできるところ、最終責任取れなくても済む、間接部門機能してくれる、と良いことも多いしなあ。

どうだろう。

「これじゃなきゃ嫌だ、絶対にこれをしたい」

というのは無いんですよ。

基本的に飽きっぽいので、いかに飽きずに続けるかの工夫はしています。

(人材業界は毎度オーダーメイドなので飽きずにここまでこれたよ!)

己を知ることは大事よのぅ。。。。

天職に出会えたとき、どんな気持ちになるんでしょうね。

コレ、まじ、天職じゃん☆

というテンションで仕事してるイメージは中々湧かないのですよ。

振り返って気づくもんなのか、それこそ天啓があったようにその場で分かるものなのか。

今は、「あれが理想形なのでは?」と確信に近いものを持ちながら、ぼんやり見えてる目標物に向かってちゃんと歩いてる感がある状態ですね。

やはりイイ線いっとるではないか。

広告