個人キャリコンの計画

広告

おはようございます、みゆきちです。

金曜日はお客さんと飲み会、土曜日は養成講座、日曜日はコーチング勉強会、月曜日はお客さんと飲み会、、とこの時点で私のヒットポイントはもうゼロよ!

休みの日に個人キャリコンで稼ぐにはどの形態が良いかなー、とつらつら考えていました。

「キャリア」の「コンサルティング」って、どちらも幅広すぎるんだよね。

属性や年齢層もだし、どこまでを守備範囲とするかもだし。

どんな経路が考えられるかなあ。

大学キャリアセンターも講師業も完全独立も再度人材紹介会社員勤めも色々道はあるのよね。

私は基本的に人材系会社員のままで基盤を確保しつつ、複業としてキャリコン資格を大いに振るいたいと画策しております。

5年かけて、週休3日ペースでの会社員仕事にシフトにしていくことが目標だなあ。

アドバイスするなというのが養成講座でもよく習う部分なんですけど、面談部分とアドバイス部分に分けてサービス提供しようと思うんだよね。

通常の面談が40〜50分

求人紹介〜具体アドバイス、セカンドオピニオンタイムが30〜40分という時間配分

そんで、希望と本人状況に応じて組み合わせるために、下記は引き出し豊富にしておきたい。

膨れあがる求人サービスのうまい使い方

様々な場所でもらった”意見”の統合

面接対策

レジュメ添削

キャリア全般の考え方

転職以外の選択肢におけるキャリア形成:社内での働きかけ方、組織での動き方、残業削減、育休産休後、個人戦略などなど

このへんを「具体的に」扱えるコンサルタントたるのは、価値高いんじゃないかと思うのよね。

この具体化が得意なのは転職エージェントなんだけど、扱える求人と手法に限りがあるからなぁ(取引企業のみ、転職手法が前提にならざるを得ない)

色々と画策しつつ、面談とワークショップ通して顧客ニーズつかみながら試行錯誤ですな!

2/23(土)ワークショップ開催するよ

転職エージェントを活用しきりたい方は以下のワークショップもどうぞ。

東京/護国寺【2/23(土)19:00開場】元・中の人がリアルに語る「転職エージェント活用法」講座!〜使いこなせれば最強の転職活動エージェントから十分な情報を引き出す関係構築/レジュメ添削あり〜【定員5名】

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
妊娠7ヶ月目プレママ|元大手転職エージェント→現HR業界営業の人|第12回キャリアコンサルタント合格|転職・キャリア情報を発信しつつ、ココナラでキャリア相談受付中|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|キャリア相談はこちら→http://bit.ly/2zoFBwR その他お問い合わせはこちら→miyukichi314.mail@gmail.com