転職先の社風を確認するために「オフィス見学」を希望してみよう

広告

社風で判断するのは難しい

社風を大事にしたいと言う人多いんだけど、その気持ちはすごく分かるんだけど、変動要素強いんだよね…。

配属部署やらトップの方針やら気の合う同期が存在したかどうかやら事業計画でやむなくぴりついたりだとか。

普通に働いてても移りゆくのに、転職時に知らん職場の雰囲気掴むのは難しいですよね。

社風について言えることは、

「なんか良い感じ」というゆるふわ直感は当てになりませんが、

「なんか…嫌な気配が…!」という妖気はあてになるので、

違和感をスルーせず言語化をはかることが重要です。

じゃあどうすればいいのよ!!

そんなあなたに朗報です。(テレビ通販風に)

良い社風かどうか、は 個々人の価値観によるから何とも言えないけれど、地雷を避けるためのチェックポイントはあるから参考にしてね!

面接行きながらチェックできるよ!

オフィス見学希望しておけ(雰囲気を感じろ)

面接で接するのってせいぜい2~3人なので、現場の雰囲気が分からないこと多いんですよね。

「オフィス見学したい」くらいは企業側も大した手間ではないし、悪印象になることもありません。

しっかり見ておきたい場合は、平日日中の職場稼働時に面接を調整するのも手ですね。

トイレに寄れ(社員の民度がわかる)

意外とねぇ、出るんだよねぇ。

設備の新旧ではなく、その設備をメインで使っている人達の民度。

喫煙所に寄れ(素の社員がいるはず)

だいたいビル共有の喫煙所が一階のどこかしらにあるはずなので、一服しながら様子伺うのが吉。

皆さん休憩がてら気を抜いて来てるもんなので、 素の会話が多い傾向にあります。

どんな会話がなされているかな?(にこにこ)

先輩後輩、同僚同士、あたりの組み合わせがいると会話が弾んでそうでラッキーですね!(にこにこ)

ビル内・付近であれば社員カードぶら下げて喫煙所に来ることが多いので、判別もしやすい。
非喫煙者におかれましては、喫煙所の近くには 概ね自販機がありますので、広めや外なら缶コーヒー持って壁にもたれてスマホいじってればOK!

狭い個室喫煙所なら、 カモフラタバコを一箱手にして突撃するかどうかは社風への執念にお任せします。

普通に口コミサイトに課金するとか、エージェントの企業担当経由で所感きいてみるとかもありますし併用をおすすめしますが、社風は現場にあるわけじゃん!?

具体的なお役立ちまとめたつもりがなんかストーカーの極意みたいになってるけど、重要なことなんで妥協せず行こうぜ!

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
妊娠7ヶ月目プレママ|元大手転職エージェント→現HR業界営業の人|第12回キャリアコンサルタント合格|転職・キャリア情報を発信しつつ、ココナラでキャリア相談受付中|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|キャリア相談はこちら→http://bit.ly/2zoFBwR その他お問い合わせはこちら→miyukichi314.mail@gmail.com