推薦状の未確認で起こりがちな三大事故

広告

こんばんは、みゆきちです。

本日は前回に引き続き、転職エージェント特有の「推薦状」について具体的なあるある話をしていきます。

推薦状は見せてもらうほうが良い理由

一言でいうと「事故をさけるため」に尽きます。

というのも、推薦状は履歴書・職務経歴書と同様に、選考企業の手に渡るものなので、書類選考〜面接までずっと付いて回るものになるんですね。

事前に確認しておかないと、「推薦状に書かれていることと、本人が言ってることが違うぞ? 面接用の嘘か??」などという事故に見舞われます。

三大事故はこんな感じ

内容を知らないことで起こる事故もあります。

転職理由が推薦状と面接時で違う事故

どんなに経験・スキルがよくても、推薦状で記載されている転職理由が「残業が多くて現職に嫌気がさし、残業が少ない職種に変えたいと考えたため」という内容であれば、

まあ、落ちますよね…。

よしんば面接までこぎつけたとして、

面接官「転職理由は?」

「スキルアップをしたくて!」

面接官「本当は残業をしたくないからなのでは?」(推薦状見ながら)

なんて返されたら場が凍りますよね。地獄か。

奇跡が起きて面接では直球で触れられなかったとしても、外堀固めるように何かで確認してきてるはずです。

それを「転職理由が残業であると、面接官が考えているから」ということすら、認識できずに進んでいったら、、、もう、、、!!!!!

これは極端な例でさすがに都市伝説だと信じたいところですが、「転職理由」は特に面接で触れられるし、志望理由にも相通ずるところなので、担当アドバイザーと作戦を練るくらいの勢いで擦り合わせておくのを推奨します。

職務経歴でアピールしたいのはそこじゃない事故

基本的には事実を書く欄なので、あまり事故は起きにくいのですが。

「あ、こういうことやってきた人なのね」

と経験の第一印象を植えつける部分でもあります。

そのため、ただただ「事実だけ」を書いても毒にも薬にもならんのもまた事実。

やはり目指すポジションや方向性から、「強調した方がいい経験」ってあるんですよね。

その点を分量多めに抜粋するとか、経験事実+本人の工夫を添えて文章作るとか、色々出来ることはあるだろう!?

各業務の経験年数に応じた文章量だったり、深堀りされても困る(業績微妙だったときの所属部署業務など)経験に丁寧に触れてたり、ちょっとした掛け違いが起こり得ます。

目指したい方向が明確な場合は、「アピールしたいところに触れる要素があるか」を目安に確認すると良いかと。

お人柄が応募企業/職種と合致していない事故

面談の印象みたいな欄ですね。

「コツコツ真面目系」「元気はつらつ系」「頭が切れるクール系」みたいな大掴みしたその人のキャラクターを書いとく部分です。(実際にはちゃんと文章化するよ!)

推薦状と面接時の印象に大な乖離が生まれない程度に、印象をポジティブ変換して人物像を記載します。

だいたい無難なことを書いてるのであまり事故は起きませんが、

「そこはもうひと押し欲しかったな?」ということは多々あります。

結構無難なことが多いゆえに、使いまわし表現も増え、

「事実そうかもしれないけど、応募職種のキャラクターに合ってなくない!?」

ということは幅広く応募しているとたまに起きます。

こんな欄もありますので、面談は少しコミュ力増加モードで臨むと良きです。

推薦状は、応募の理由づけ

転職エージェントから見た「お客さん」って、

「採用企業」と「転職希望の登録者」の双方向あるんですよ。

転職希望者としてエージェントに登録した時、

この求人を受けた方がいい理由も説明されるじゃないですか。

それと同じで、採用企業に対しても、

だからこの人を推薦するんです、

という理由づけ書面として出すんですよね。

そんな背景を把握しておくと、「もう少しこう書いて欲しい」などの意見も言いやすくなるかと思います!

以下の記事もオススメです。
角が立たない推薦状の開示要求方法もあるよ。

・転職エージェントの「推薦状」ってご存知ですか? #転職一問一答

転職エージェントを活用しきりたい方は以下のワークショップもどうぞ。

東京/護国寺【2/23(土)19:00開場】元・中の人がリアルに語る「転職エージェント活用法」講座!〜使いこなせれば最強の転職活動エージェントから十分な情報を引き出す関係構築/レジュメ添削あり〜【定員5名】

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
人材業界に身をおく総合職営業畑アラサー女子|大手転職エージェント→米系人材サービス日本法人|第12回キャリコン受験|キャリコン養成講座受講中|転職・キャリア情報を発信しつつ、紹介限定で対面相談受付中|共働き族|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|面談・仕事依頼は→miyukichi314.mail@gmail.com