2018年を仕事の面で振り返る:下半期

広告

こんばんは、みゆきちです。

お正月の朝からスーパー銭湯に引きこもりをキメており

だいぶ勝利感がある年明けを過ごしております。

さて、2018年の下半期もモリモリでしたねえ。

<2018年下半期>
7月 上司に残業しません宣言
8月 定時に帰る
9月 売上目標達成
10月 残業しない子定着
11月 コーチング勉強会
12月 希望部署に異動決定

7月 上司に残業しません宣言

しましたよ、「個別に15分ほどお時間いただきたく」って。

「体力気力ともにこのままのペースは難しいですわ」とだいぶ正直に。

振り返ると2018年の大きなターニングポイントでした。

なぜ残業を減らすことができないかというと、

両立できないことを追い求めるからなんですよね。

残業はなくしたい、しかし会社からの評価はほしい、上司からの覚えはめでたくありたい、とか、

優先順位に大いなる矛盾があるんだよね☆

本音を言えばね、そりゃバリキャリDINKS勢としては全部ほしいわけよ。

キャリアも、評価も、ワークライフバランスも、給与も、趣味も。あとなんか色々キラキラしたこと全部!

でもね、それはね、無理よ。

少なくとも、一気に取りにいったり、数ヶ月か半年程度で得られるもんじゃないよなあ。

いうても組織の人間なので、本気でやるなら筋として上司への共有は必要不可欠よね。

というわけで、第一優先に「心と体の健康」を掲げ、手段として「残業削減」を本気で推進始動。

勇気の7月でした。

 

8月:定時で帰宅する

①ノートパソコンを持ち帰らない

②定時で帰宅する

③毎朝のタスク管理をしっかり行う

上二つを最優先事項として、③を毎日行うことで仕事の組み立てをしました。

こちらの生活を続けて1ヶ月。

続けられたのは月一のタスク管理勉強会あったことが大きい。

弱音も吐けたし、つまずくところは相談できたし、

何より定期的に襲ってくる「残業しないことが怖い」焦りに対して、

残業0パイオニア滝川さんが「1ヶ月とかじゃ無理よw」と実体験をもとに落ち着かせてくれるし。


もうね、滝川さんのこの記事がまんま5〜6月の私。

1年プランのことを1〜2ヶ月でやろうとする部分があるんですよ。。。

8月なかばくらいには、リズムつかんで安定的に帰れるようになってきた。

9月: 売上目標達成

もうね、盛大につっこんだよね。

今までの残業なんだったんじゃーーい!

わしの持ち帰り業務、功を奏してないやないかーーーい!!

ここで伝えておきたいのは「ゆるふわ定時帰宅」ではなく、

「業務時間中は髪を振り乱しての定時帰宅」をしてたことである。

すげーから。分単位でタスクと順番組んでたから。

 

・売り上げにつながりにくい作業をごりごり削り、

・日々必須ルーチンを簡略化するためにルール決め、

・少ない件数で目標達成するように単価と率の歩留まりあげる手は打ちました。

楽しかったなあ!(みんな大好きPDCA!)

 

10月:残業しない子定着

「みゆきちさん、もう18時ですけど大丈夫っすか」

という声がかかる高みまで登りつめたのがこの頃。

とともに、飲み会もあまり来ない・二次会は奇跡という、

行ったときには熱烈な歓迎をしてもらえるキャラに。

同僚が、、、ええ奴しかいない、、、。

失ったものとしては、

後輩を育てる機会と、早期昇格コースに乗ることかなあ。

この辺に付随する業務は、明らかに今の私ではキャパオーバーのため

優先順位を整理の上、諦めました。

仕事の中でタスク管理以外で意識していたのは、下記3つ。

・得た成果や工夫はケチらず周囲に展開すること。

・上手くいったことは声を上げてアピールすること。

・新しい施策に対しては社内でも積極的に手を挙げること。

知ってた…?

社内でアピールしないと、上司や周囲は理解してくれないんやで?

(私は頑張ってたら察してくれると思っていたよ!! 内緒な!!!!!)

本当はとても平和主義でみんなと仲良くわいわい仕事したい子なので、

有益な情報を抱えて滞らせることだけはしないよう気をつけてました。

 

11月 コーチング勉強会

ずんずんさんに定期コーチングしてもらいながら、

これ、セルフでできたら素晴らしいのでは?

と世紀の発見を果たす。

自分のセルフコーチもだし、営業はヒアリング8割だから仕事も良き感じだし、

いつかまた個人でキャリアアドバイザーもやりたいし、

そのうちマネジメント業務もしたいし、

最高!

ずんずんさん主催の勉強会にも毎月足を運びつつ、

気づいたら来年やることが決まっていく。

・キャリアコンサルタント国家資格の取得

・将来的にキャリアアドバイザー個人で受けられるよう友人知人の相談から開始

・ということはブログ立ち上げた方がいいよね

・現在の仕事も絶対活きるからその目線で仕事をより楽しもう

・生活が全体的に楽しい奴の方が説得力あるよね、プライベートの充実も大事や!

 

12月 希望部署に異動決定

今の部署で、やれることやりきった感があったんですよね。

具体的には営業日数換算で22日分の業務時間削減しながら、

目標達成率として95%まで到達させることはできた。

そうなの、、、裏を返すとね、、、

この四半期は売り上げ目標達成できんかったのよーー。

でもね、規定の範囲内でやれることはやった。

この部署にい続けることを前提に組んだ、継続的に売り上げを確保する仕組みも動き出した。

あと半年、いや次の四半期で残業最低限+目標継続達成はいけたかも。

しかし色々と縛りのある現部署だと、

これ以上は、時間リソースをぶっこまないと、物理的に無理。

もう私の処理能力はもうマックスや。

というのが腹落ちしたし、方向性として間違ってなかったことも納得できたんですよ。

前から希望したいような気がする(ふんわり!)部署があったんですけど、

このあたりの腹落ちが足りずずっと声を上げれずにいたんですね。

本当に異動したいか? が確信持てず。

しかしね、やりきったことで冷静なみゆきちがツッコミをいれました。

え、私がここまでやって無理なら、物理的に無理じゃね?

ちょ、おまえ、22営業日分削減って快挙じゃない?

あと半年、答え合わせするために見たいか?

気づいたら上司にお声がけしてたよね。

「個別に15分ほどお時間いただきたく」

 

 

というわけで、晴れて今年から新たな部署で新たなお仕事をするです。

人材系の営業、採用コンサルであることには変わりないんですが、

そこに経営コンサルと営業マネジメントが入ってくるような感じ。

 

2019年もりもりや!

 

振り返りながらリアルタイムに残しておくと、

よりエモく詳細な動きとか書けたよなーと。

 

あまり忘れないうちに、7月・9月・12月あたりの話は残しておきたいなあ。

 

・働き方を変えたい時に社内で行ったこと@7月

・法人営業のタスク管理とルーチン化@9月

・社内異動をしたいときに行った7つのこと(数字は適当)@12月

 

とかね、あら、もしかするとニーズの匂いがするような!?

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
人材業界に身をおく総合職営業畑アラサー女子|大手転職エージェント→米系人材サービス日本法人|第12回キャリコン受験|キャリコン養成講座受講中|転職・キャリア情報を発信しつつ、紹介限定で対面相談受付中|共働き族|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|面談・仕事依頼は→miyukichi314.mail@gmail.com