キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第7回:回答してみた

広告

事例の概略

40歳男性、高卒、22年間メーカー勤務、嫁さん&息子の3人暮らしだよ!

20年間製造畑にいたんだけど、色々あって2年前にまさかの営業職に異動!ショック!

俺、、、営業、、、向いてないよな、、、。人と話すのも苦手だし、注意されること多いし。

1人で集中できる、モノ作りの仕事は良かったな、、、製造スキルも上がるし、、、。

しかし転職といっても、何から手をつければいいかわからんし、嫁も心配するだろうしなぁ。ため息。

世の父ちゃんは背負うもんがおおいな…!!!(感情移入)

設問1:CLの発言を受け、どのような応対をするか記述せよ

所要時間:3分

予想外の販売部門に異動が決まり、ショックだったんですね。異動から2年経過し現在は営業の仕事をしているものの、馴染めないと感じているのですね。

設問2:あなたが考えるクライアントの「問題」を記述せよ

所要時間:13分(文章作成)

①現在の仕事に苦手意識を持っており、「自分の力がどこまで他の会社で通用するかわからない」といった発言からも、自己肯定感の低下と業務スキルを含めた自己理解不足。
②「モノ作りの現場は製造のスキルも上がる」と言っているが、営業のスキルについては触れていないことから営業職の仕事理解不足
③「簡単に仕事は見つからないだろう」や「何から始めていいかもわからない」といった発言から、転職や業界市場の情報収拾不足。
④転職検討にあたり家族の心配は想定できるが、具体的に話せていないことからコミュニケーション不足。

設問3:クライアントに対し行う提案の要点を2つ記述せよ

所要時間:3分

①Zさんの仕事の価値観や業務スキルの棚卸しを兼ねた職務経歴書の作成

②家族の今後の生活も含めた、中長期のキャリアプラン計画

 

設問4:この後どのように展開するか記述せよ

所要時間:40分(完全オーバー)

想定外の異動によりショックを受けながらも2年間営業の仕事を頑張ってこられたZさんを賞賛しつつ、現在の仕事になじめない気持ちに寄り添い受容する。まずは時系列順にキャリアインタビューを行う。Zさんのスキル・経験・仕事における価値観や、強み・弱みの棚卸しを通して、自信を取り戻していくとともに、キャリアアンカーも自覚してもらい自己理解を深める。製造での経験は今の営業職にどのように活かせるのか、また営業はにどんなスキルが必要かを考えてもらい、仕事理解を促進する。必要があれば、営業職におけるZさんに期待する役割を上司や人事に聞いてみることも提案する。以上を職務経歴書やジョブカードとして落とし込むことで、Zさんが自身の経験や仕事で重要視する点を振り返り深く自己理解しつつ、転職に関わらず納得のいく判断ができるようサポートしていきたい。

 

反省会をしてみた

納得いかない上に時間オーバーだし、明らかに中高年ケース苦手だと感じたので、ひとり反省会を開いたよ。

「キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第7回:反省会と回答振り返り」

 

CC協議会実技論述試験第7回の問題

問題文は著作権的にあれなので、各位どこかで入手していただきたく。

直近3回は下記で入手できるので、受験を決めたら早めにDLしておくのが吉よ。最新版追加されて、1年分見れなくなっちゃったりあるあるなので。

過去問|CC協議会

多田塾はJCDAもCC協議会も前年度過去問&合格回答&解説が手に入るので有料だけどおすすめ。

解き方のベースは下記記事を参照くださいませ。

キャリアコンサルタント実技論述(CC協議会)の解法を考える②:設問ごとの解法手順

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
妊娠7ヶ月目プレママ|元大手転職エージェント→現HR業界営業の人|第12回キャリアコンサルタント合格|転職・キャリア情報を発信しつつ、ココナラでキャリア相談受付中|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|キャリア相談はこちら→http://bit.ly/2zoFBwR その他お問い合わせはこちら→miyukichi314.mail@gmail.com