【妊娠34週目】ピアノ教室には救われていた気がする

広告

ピアノ教室の最終レッスン日

2ヶ月ほどの短期間ですが、ピアノ教室に通っておりました。

というのも、法定産休入る前から休職しておりまして、割と時間はあったんですね。

なぜピアノかと言うと、「まあ思い立ったので勢いで!」というしかないんですが、そろそろ臨月入っちゃうし本日をもって一旦最後となりました。

安定期〜後期入ったばかり、休職して1ヶ月ほど、体はまだまだ元気、という時期だったので思い立ったらそのまま申し込みなエネルギーがあったのですよね(遠い目)

【妊娠27週目】ついに終わる妊娠中期、活発な予定と活発なお子

自宅で無心で手を動かして集中できる趣味、ええで

妊娠中って、なんだかんだ、メンタルの波があるんですよね。

環境変化も激しいし、自分でコントロールできないホルモンバランスの問題とかあるし、お子は今日も腹の中でどすんどすんいってるし、休みに入ると体は楽になるけど「一人の時間」があるから考え込んじゃうこととか増えるじゃないですか。

そういう時に、無心になって集中できる自宅趣味には、振り返ると助けられてた気がします。

我がお子の場合、ピアノ弾いてるときはなぜか大人しかったし。

読書とかのインプット系も普段はいいんだけどさ、一度スイッチ入っちゃうと、結構余計なこととか考え始めて不安になっちゃったりするじゃない?

だから、作業に没頭できる系の趣味を確保しておくと、ちょっと過ごしやすくなるかも。

大人になって「ピアノ」だけ切り取って聞くとなんか優雅趣味な雰囲気だけど(小学生時の習い事振りでした)、ブログとかゲームとかにも同じように助けられていたはずなんだよね。

10年ぶりに公募ガイドも購入してみたり、こう、考え込んでしまうものから気を逸らすものを取り揃えていたような。

どうしても寝れない時のポケモン盾剣プレイ@電気を消したリビング、なども大いに活躍していたからな…。

人によっては裁縫とか料理とかギターとかなのかもしれんねえ。

旅行とかスポーツとか動き回ったりするタイプの趣味は難しいところありますが、この機に、前からちょっと気になってたこと、に手を出してみるのはおすすめですよ。

心の逃げ場は、少し元気ある時に確保しておくと安心である。

広告