個人サービスの値付けに困ったら、Amazonほしい物リストを活用しよう

広告

Amazonほしい物リストの活用が便利な理由

自分がやってみてよかったので、書きました。

最初は「値付け考えなくて済む」からスタートしたんですが、後から気づいた良い点も複数あるのでまとめますね。

  • <やってみて良かった点>
  • 自分で値付けをするストレスからの解放
  • 値付けで悩まないから行動開始までが早い
  • 後払い方式による申し込みハードルの軽減
  • サンタクロース振りのわくわく感←想定外だった
  • コミュニケーションが生まれる←想定外だった

尚、具体的なAmazonほしい物リストの設定方法は下記を参考にさせてもらいました。

住所・名前を匿名で設定できるからインターネッツ利用も安心だよ!

値付けは悩むし、抵抗感もある

何かサービスを提供してみよう!

と考えて動き始めた時に、「値付け」の部分で立ち止まりフェードアウトした経験はございませんか?

というか、値付けを考えた途端に全てが億劫になり動きすらしなくなったとか。

私は会社員サラリー月給暮らしなので、自分が個人で行うことに対して価格を付ける、という行為そのものに慣れておらず、「この値段で適切なのだろうか…??」といちいち悩んでしまうのですよ。

キャリア相談については、「自分の時給」を決めたのでブレなくなったんですが、その他のことは、値付けで立ち止まってお蔵入りしちゃってたんですよね。

 

自分の提供サービスへの値付け、正直、心理的ハードルが高い。

 

相場も分からないし、相場を調べるのも面倒臭いし、ぶっちゃけ相場を知ったところで平均値にすれば良いのかというとそういうことでもない気がするし。

平均があったところで、中身も量も経験値も違うから、参考になるようなならないような気がするし。

高すぎたら申し込みないだろうし、安すぎたら不信感持たれたり自分のモチベーションが下がりそうな気もするし。うじうじ。

そして結論に至りました。

値付けはお客さんにしてもらえばいいじゃない!(ひらめき)

値付けで悩まないから行動開始までが早い

自分で値付けしようとするから「相場は?」「いくらにすべき?」「この金額でいいかな?」と悩むのです。

自分にできないことは他人に任せれば良いのです。

仕事の基本だな。

 

感じた額を後払いの明朗会計!

制作物じゃないから原価や在庫もない!

実は何一つリスクが無いのである。

 

適正金額って需要と供給バランで決まるので、初回の値付けに正解はないと思うんですよ。

要はトライアンドエラーです。

とは言っても、その「初回」に悩んじゃうし、個人でやっていることなので一定期間で有意な数値も取れないのが実情なんですよね。

というわけで、最初から市場に投入です!

申し込み多いサービスがあれば、満を持して値付けしてレギュラー化すればいいと思うのだ。

後払い方式による申し込みハードルの軽減

私の場合ですが、「キャリア相談」については一定以上の金額を取ると最初から決めているので、初見の方からするとその金額が「基本料金」になるんですよね。

「ちなみにこんなこと相談できたりします?」と声をかけてもらえれば、内容や利用回数や状況に応じてオーダーメイドするつもり満々なんですが、そんなの初見の人知ったこっちゃないし声かけハードル高過ぎだよな!?

 

実はTwitter相互フォロワーさんから、リファーしようと思ったけどご本人がキャリア相談の金額見て予算オーバーで見送った、というお話を聞きまして。

これは提供側が工夫しなきゃいけないところだよね〜。

経緯含めて教えていただけて超ありがたかった。反省である。

 

サンタクロース振りのわくわく感

これは自分で設定が出来るんだけど、「サプライズ」を選択すると、何が送られてくるのか分からないようにすることもできるんです。

しばらく一覧リストからも消えないから、リスト見に行っても分からない。

(ダブらないように、発送済みの物の購入画面に進んだ場合は通知されるらしい)

20年ぶりくらいのサンタさん待ち望む気分を味わいましたw

え〜!なんだろうなんだろう!?

あの人が選んだなら、あれがくるかもしれないな〜。

でも2つってどういうこと!??

開ける瞬間がたまらぬ。きゃっきゃ。

コミュニケーションが生まれる

更に実際にやってみての嬉しい想定外でした。

ほしい物リスト、私は完全に趣味がバレるタイプの仕上がりになっております笑

だって欲しいものリストだから…!!

長い間気になってるんだけど優先的に買う必然性がなくて流れていたり、正直絶対額としては大したことないんだけど、”贅沢”の部類で普段は見送る生活の潤いだったり、買う予定ではあるんけど複数種類あって決められなかったり。

そんな自分の中での「贅沢品」を集めてみました。何が来ても超嬉しい。

尚、漫画多めなのは金額調整しやすくするための意図もある。

 

で、この完全に嗜好性と今の欲望が出てしまうリスト、サービス購入者からしても会話のネタになるのでした。

こういうの気になってるんだー。

これ使ってみて実際に良かったですよー。

などなど。

お互いの志向など一段深く理解できて楽しかったです。

「あの人」が贈ってくれた「これ」は思い出になる

そして初回のお取引はmioyosさんとだったんですが、もうね、一連の流れが全て喜びとやりがいに満ちていたよね。

mioyosさんはママさんなんですが、今回は保湿クリーム(妊娠線対策)と、ノンアルスパークリングを贈ってくれたんですよ。

もうさ、こんなのさ、妊娠期間中、毎晩保湿クリーム塗るたびにmioyosさん思い出しちゃうよね!

これで妊娠線出ずに済んだとあらば「ありがとうmioyosさん…!!」て絶対なるし報告しちゃうよね。

ノンアルスパークリングは我が食卓に潤いをもたらしました。感謝。

お酒好きであること察してのチョイスとは、、、なんて素敵なセンス、、、。

ありがとうございました。

もっと気軽に「サービス提供」してみよう

資格取得してから、どう使えばいいか、仕事に繋げればいいか分からないと悩んでる人も多いと思います。

別にキャリアコンサルタントに限らず、何か個人でやってみたいけどどうしたらいいか分からない、という人。

あまり大仰に考えずにね、「こんなこと出来るよー!」「お試ししてみないー??」と、発信&声かけしてみればいいと思うよ。

ボランティアや無償で募ってみても全然いいんだけどさ、折角自分が勉強したり研鑽してきたことだったらさ、「気持ち」くらいは受け取れるようにしたほうが面白いし、そのほうが”お客さん”のことに気を配る張り合いが出ると思う!

今は仕組みも簡単で無料で使えるものばかりだからさ。

最初の一歩、もっとカジュアルにいこうぜ!

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
妊娠7ヶ月目プレママ|元大手転職エージェント→現HR業界営業の人|第12回キャリアコンサルタント合格|転職・キャリア情報を発信しつつ、ココナラでキャリア相談受付中|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|キャリア相談はこちら→http://bit.ly/2zoFBwR その他お問い合わせはこちら→miyukichi314.mail@gmail.com