自分の強みはどう整理すればいいの?:本気出して考えるならマンダラチャートがおすすめ! #転職一問一答 

広告

おはようございます、みゆきちです。

本日から本格的に仕事始めなので、
ブログの更新どのタイミングでしようかなーと思案中。
朝かな、、、朝だろうな、、、起きたいな。。。。(願望)

というわけで、本日は具体的な自己PRの整理手順について解説します。

大枠の考え方はこちらより復習を!
「自己PRって何を書けばいいんですか?(考え方編) #転職一問一答」

自己PRを書く上での考え方手順として、下記を伝えました。
①自分の強み(≒出来ること)を洗い出す
②相手が求めていることを把握する
③マッチングする部分を「自己PR」とする

とはいえ、自分の強みが分からんよ!
というのが正直なところではないでしょうか。

そこでオススメするのが「マンダラチャート」
なんとなく聞き覚えありませんか?
そう、メジャリーガーの大谷翔平が目標作成に使っていたやつですね。

マンダラチャートそのものの詳しい使い方や書き方、テンプレートは
こちらのサイトがすごく分かりやすいのでお任せするとして。。
大谷翔平も実践した目標達成シート「マンダラチャート」

マンダラチャートの使い方をざっくり説明しますと、
下記フレームに則り、目標までの道のりを整理検討する手法です。

①:9×9のマスを作り、真ん中に「自分の成し遂げたいこと」を書く
②:真ん中から1マス離れた8マスに「成し遂げたいこと」を達成するために必要な「要素」を書く
③:「8つの要素」を得るために必要な「8つの行動目標」を書く

これの何が強みの整理に良いかというと、
「全部埋めなきゃいけない」ことにあります。
結構スパルタなことを言っていますね!(にっこり)

なんとなくお察しの方もいると思いますが、
自己PR整理用としては下記のように使います。

<自己PR版・マンダラチャート>

①:9×9のマスを作り、真ん中に「自分の強み」と書く
②:真ん中から1マス離れた8マスに「自分の強み」を構成する「要素」を書く
③:「8つの要素」を得るために行った「8つの行動・実績」を書く

マスを全部埋めることが大事です。
絞り出しましょう。

私も、、、部署異動に伴ってやりましたよ、、、
新しい組織には「大丈夫だよー、できる子だよー、お役立ちだよー」と伝えていかなきゃですからね。。。

くっ、、、己を見つめるのはなぜいつもこんなに辛みがあるのか。。。

でもね、でもね!
この手法で強みの洗い出しをしておくと、
職務経歴書の自己PRが困らないのはもちろん、
面接での会話も困らなくなりますよ!
なんせ業務にまつわる引き出しがすげー増えてますからね!?

といったところで、本日は切り上げます。
次回、自己PRにおいて相手が求めていることはどう把握していくか?
について解説しますー。

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
人材業界に身をおく総合職営業畑アラサー女子|大手転職エージェント→米系人材サービス日本法人|第12回キャリコン受験|キャリコン養成講座受講中|転職・キャリア情報を発信しつつ、紹介限定で対面相談受付中|共働き族|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|面談・仕事依頼は→miyukichi314.mail@gmail.com