【おすすめ本】各業界の理解/基礎知識をつけるために

広告

業界の「基礎知識」を付けたい!

浅く広くな「業界理解」をするなら、新卒向けの業界解説本から入るのが早いと思ってます。

個人的には『産業と会社研究シリーズ』が好きでして、代表的な企業を実名で解説してくれてるのが理解しやすくて良いです🙆‍♀️

扱っている企業一覧は表紙に書いてあります。

「仕事内容」や「働き方」、「主要企業の成り立ち」あたりを中心に触れてくれているため、いわゆる仕事理解/業界理解をしたい人のニーズに合致してるんだよね。

数多ある図解系の本もいいんだけど、どうしても抽象度高くて実務で活かしにくい側面があるんですよね。実は玄人向けのやつ多い。

就活生やキャリア系の対人支援者はもちろん、法人営業をしている人も取引先の”業界”を大枠で理解するのに役立つよ!

お堅めの業界から、最新Tech系の業界まで。2020年版をいくつかピックアップ。

本選びは相性があるので、いくつか立ち読みして気に入ったシリーズや、自社企業の業界をしっくりくる解説してる書籍がいいかなと思います。

転職エージェント時代の思い出

業界理解は深めるとキリがないんだけど、キャリアコンサルタントとして自分に課してるのは、「その業界の人とストレスなく共通言語で会話ができる」レベルです。

新卒入社で転職エージェントだったため、この辺の本は相性が良いもの見つけて、シリーズ丸ごと揃えてました。

  1. 自分の担当業界
  2. 転職先に多い業界
  3. チームが注力してる企業の業界

の順で読んでいましたね。

「就活生」から、いきなり人事と中途採用の話をしたり、転職希望者と面談するのは、引き出しの少なさや基礎知識の無さに辛い思いをすることが多かったんですよ…。

あの頃の辛さを供養するために、おすすめ本を書いてみました。

広告