キャリアコンサルタント 養成講座、最終日でした

広告

とうとう14週やりきったよーーーー!!!!!

1月から数えて約3ヶ月半。

毎週土曜9時-18時ってもう業務時間では!?という時間を過ごし、終了証書をもらってきました。

最終日はクラスのみんなと「合格前祝い」と称した飲み会に行ってまいりました。

あれだな、大人になってから出会う友人て良きだな。。。(優しい目)

20代から60代まで、これぞキャリアの多様性というやつ…!と素敵な集合写真も撮れました。うふふ。

そんなわけで、本日は箇条書きにてキャリコン養成講座に通って良かったことを述べるよ。

理論を体系的に学べた

わたくし、実務経験はあるんですよ。

でも事業会社の営業としての実務経験って、すげーリアルな諸々を対応するんだけど、その場その場で覚えて身につけていくことばかりなのね。

学術的な理論や時代背景、法律を含めて体系的に学んだことで、実務の諸々が繋がる感覚が非常に新鮮でした。

逆に実務の悲喜こもごもがあったからこそ、すげえ腹落ちすることも多かったし。

参考図書をも読んでていて面白いと思えるので、実務<ー>理論を行き来しながら学んでいきたいものよのう。

クライアント側の視点を学べた

仕事上、キャリアにおいてはアドバイスする側の役割が多いんですよ。

自分の転職活動ですら、面談もそこそこに、必要事項をさくさくと進める方針だったからなあ。

ロープレを通して、受け取る側の違和感や心の動きを追えたことは貴重な経験でした。

やってきた実務に自信を持てた

やっぱりね、実務をやってたからこそ、養成講座を楽しめた側面は大きかったと思うのよ。

それと同時にね、「私はこの分野、得意なのかもしれない」と思うことができた。

理解も深まったし。やってて良かったなあと。

幅広いキャリアの話を聞けた

受講者の幅、広い。

20代〜60代で男女半々、講師は50〜60代がメイン。

キャリアも人材系、社労士、メーカーと業界業種は様々だし、自分の転職を機に関心を持った人や、定年前にあわせて人材開発部署への異動が決まり会社からの要請で受けている人などなど。。。

エージェントでの実務経験は、私がいた会社では若手の担当が中心だったので、諸先輩がたのキャリア観や現業務および受講の背景を聞くのは、非常に勉強にもなりました。

本当に、受けて良かった。

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
人材業界に身をおく総合職営業畑アラサー女子|大手転職エージェント→米系人材サービス日本法人|第12回キャリコン受験|キャリコン養成講座受講中|転職・キャリア情報を発信しつつ、紹介限定で対面相談受付中|共働き族|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|面談・仕事依頼は→miyukichi314.mail@gmail.com