パワハラにはICレコーダーを「根拠あるお守り」として活用するのを推奨する

広告

予期せぬ職場人間関係の変化は起こる

会社って入社してみないとわからないこと、多いですよね。

転職に限らず、部署移動や役職昇格などを契機に、環境や人間関係が変わることもありますもんね。

諸行無常とはこのことか。

  • 意気揚々と転職した企業がその実ブラックだった
  • 部署異動したらとんでもないパワハラ上司がいた
  • 休職復帰したら明に暗にもやっとした嫌がらせが生じている気配

などなど、程度の差はあれど

「環境が変化して初めて味わうネガティブなあれこれ」

に遭遇すると、焦るし怖いしどうしたらいいか分からなくなって、日々を堪え忍ぶことで気力体力が精一杯になっちゃうと思うんですよ。

職場で妖気を感じたら行うことを事前に決めておく

今回は職場で妖気を感じた際の具体的な対処手順についてご案内します。

こういう「困った時の対処法」は知っているだけで心持ちも違うもんですからね。

妖怪レーダーという名の違和感は大事だよ!自分のことを信じていこうな!!

妖気を察知したら粛々と出来ることから準備を始めていくのがよろし。

ICレコーダーは「根拠あるお守り」である

録音した「証拠発言」は、まあ実際には使わないことの方が多いのだけれど、お守りとしてあると気持ちが楽です。

録音証拠そのものは、いくとこまでいき、出るとこまで出ないとなかなか日の目を見るチャンスがないからなあ…。

それ以前の状態で、ええ感じに手打ちにできるなら(異動とか上司降格とか教育担当変更とか)、それに越したことはないし。

「俺はてめぇの悪行を握っているんだぜ。必要があればいつでも出せるんだぜ。」

という、いざというときの根拠あるお守りとして、安心感と強い気持ちを生み出す役割こそが重要なのである。

ICレコーダー購入が対処の第一歩

スマホにもレコーダー搭載してるんだけど、やっぱり本職とはモノが違うんですよね。

  • ノイズで声を拾うの苦手だし。
  • 毎回表に出すわけにもいかんし。
  • ワンクリックで録音開始できないから「いざ」に弱いし。

その点ね、やはりICレコーダーという目的一本に絞った商品は強いっすよ。

ポケットに入れておきましょう!

お守りだからいつも持ち歩きましょう!

手を突っ込んですぐにいじれる場所がいいね!!(良い笑顔)

ペン型とかも良いな。(Amazonで検索し始める)

とりあえず3〜4,000円くらいのポチればいいんじゃないかな。

以上、第一歩としての対処法でした。

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
人材業界に身をおく総合職営業畑アラサー女子|大手転職エージェント→米系人材サービス日本法人|第12回キャリコン受験|キャリコン養成講座受講中|転職・キャリア情報を発信しつつ、紹介限定で対面相談受付中|共働き族|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|面談・仕事依頼は→miyukichi314.mail@gmail.com