【キャリア面談感想】2020卒就活:「大手に行きたい本心が判明し、やるべきことが見えた」

広告

相談者について

2回目の面談になります。

初回面談から約1ヶ月経過するので、選考の進捗および現時点での悩みを整理しましたよ。

  • 都内私大の2020卒、男子
  • 就活真っ只中
  • 戦績:内定1社/本命お見送り/第一志望を本命と同業・同職種に見据え選考中
  • 受けてるところ:大手保険・金融業界/コンサル業界/大手ハウスメーカー
  • 受けようと検討中:ベンチャー企業全般

初回面談の内容はこちら。

→「【キャリア面談】2020卒就活:第二志望以下が定まりません」

2020卒の6月時点における就活環境

結構、佳境です。

6月に入ると内々定が出てくる時期なので、人によっては就活ひと段落する人も増えてきますね。

大手は二次募集が始まったり、第一陣の内定数や内定承諾数によって人事も次の打ち手を考えていかねばならない感じ。

内定承諾期限も、「6月中で」と言いながら内定通知書渡すような企業もありますかね。まあ、順当なスケジュールっす。

自分の内定企業、今までの選考傾向など踏まえて、面接の対策で軌道修正したり、第一志望群の業界・企業の募集見落とさず受けきることと、第二志望群の戦い方を整理し直す時期かなと個人的には思います。

面談内容

所要時間:約90分

  • 就活における「目標」「目指すゴール」の定義し直し
  • 本人の応募傾向、行動実績から課題と本音の見つめ直し
  • 目標に対する、目下の懸念事項を洗い出す
  • 目標に対しての行動戦略策定
  • 質疑応答

人間の本音は言葉ではなく行動に出るので、自分の本音に疑念があるときは行動から逆算して想定してみるとええんやで。

面談後感想:本人記載

感想いただきました!

学生目線での改良点もいただき嬉しきこと。

■今回の面談でどんな気づきがありましたか?

自己分析は一人でやると、間違いに気が付かない事もあるときづいた。

勝手に考え方や理想の働き方から、ベンチャーに向いているんじゃないかと考えていた。

しかし、みゆきち先生のいくつかの質問の結果、本心は大手に行きたいと判明した。

この結果にはとても納得した。

■面談前はどのような不安がありましたか?

将来についての選択肢が多くて、就活の仕方がイマイチな感じがしていた。

それらのことから、就活のゴールが見えていなかった。

■面談後はどのような変化がありましたか?

先生のアドバイス通り、説明会の参加をやめ、ESをたくさん提出することで効率を高めることができた。

■みゆきちキャリア面談は、どのような人に勧めたいですか?

みゆきち先生は対応できる幅がとても広い印象を受けています。

インターンシップや就活の解禁前で活動するしっかり者タイプの学生でも後半で焦るスロースタータータイプの学生でも、自分では悩みを抱えていないつもりでも更に良い就活ができると思います。

面談後の連絡:新・第一志望の選考進捗!

面談終わった後に第一志望の一次面接通過連絡があったこと共有してくれて、「幸先良いねえ」と和んでいたところ、週明けには「最終面接が決まったので、模擬面接お願いします!」と喜ばしいご依頼が。

わーーい!!!

社会人中途採用でもできていない人が大勢いる面接対策スキルを全部ぶち込んだ最強の模擬面接を実行するために、準備しっかりしちゃうぞー!!!(スパルタの気配)

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
妊娠7ヶ月目プレママ|元大手転職エージェント→現HR業界営業の人|第12回キャリアコンサルタント合格|転職・キャリア情報を発信しつつ、ココナラでキャリア相談受付中|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|キャリア相談はこちら→http://bit.ly/2zoFBwR その他お問い合わせはこちら→miyukichi314.mail@gmail.com