【妊娠36週目】臨月突入!妊婦検診&NSTからの入院

広告

36週2日目で緊急入院

臨月に入ったので週1ペースの外来になったんですが、36週検診にてそのまま当日入院となりました。

いやあ…。いつ何が起こるか分からないとはこのことか。

エコーは何ら問題なく、お子の大きさも3,000g目前とすくすく成長。

で、今回初めて「NST」という検査が追加されたんですが、引っかかったのはこれなんですな。

妊娠検診におけるNSTとは、「ノンストレステスト」といいまして、胎児の心拍を見たり母体のお腹の張り具合を見たりしつつ、お子の元気度を図るような検査です。

そのNST検査時に、まさかのお子が動かない動かない動かないからのお腹の張りの直後に心拍低下が複数回続く。

「まあまあ。寝てたのかもしれないし」、ということで、すぐ再検査するも、同上の動き方で不穏な気配。

診察室に戻り、医師からの開口一番。

「入院ですね。1日3回、NSTで様子見ます」

「入院! い、いつからでしょうか?」

「今からです」

いやあ…。入院て突然やってくるんですね。

小さい風邪やらアレルギーやらは多いものの、大病手術は患わずな人間なので初入院である。

 

ていうかお子よ。

君は毎日痛いくらい暴れまわっており朝晩など人を蹴り起こす勢いであるくせに、検査の時だけ大人しいのはどうしたの!?

人見知り!!??

というわけで入院へ

幸いなことに午前中の検診には夫付き添いがあったため、医師から諸々の話を一緒に聞き、そこで一旦解散。

嫁は別フロアへ心電図採血三度目となるNSTを行いに、夫は自宅へ私の完成率6割な入院セットを取りに戻りに行きました。

いやほんと、付き添いしてもらってて良かったよ…。
我が夫氏、今のところ妊婦検診の付き添い皆勤賞であることをここに自慢および惚気としてご報告させていただく次第です。

予定日が2月末だし、まあまだあるだろと舐め切っていたため、入院セットの準備が未完成でな。
夫と売店にお世話になる初期装備であった。

み、みんな!
臨月前くらいには入院セット出来上がってると安心だよ!!

 

ちなみに現時点で一番持ってきてよかったのは任天堂Switchです。

今更ながらに先週購入したばかりの『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』をひたすらプレイする毎日である。

病院内どころかフロアから出れないからね…暇よね…。

しかも病院の消灯時間は早いから、寝転がりつつ暗いところでも出来る娯楽は必須やねん…!

もちろんKindleも装備品である。

母子ともに基本元気だよ!

なんか色々と説明聞いた&エコーから察するところ、

「ヘソの緒を巻き付けて遊んでた結果、なんか息苦しくなってきたんで、予定より巻きでよろしく(byお子)」

という状態でした。何しとるんだお前は。

 

【胎盤ーヘソの緒ーお子】

という構図に現状なっておりまして、お腹が張るとき(前駆陣痛)に本人と胎盤の板挟みでヘソの緒が圧迫されて僅かに酸素供給量が落ち、一時的に心拍弱るらしいんだな。

今は弱い張りなので問題ないんだけど、これガチな陣痛きた時に息苦しさ大変では!?

じゃあ陣痛を避けて産むには!?

そんなときの帝王切開や!!

みたいな流れです。ざっくり。

 

位置や体制が変わって、へその緒が圧迫されない場所に来てくれれば良いんだけど、もう動き回る隙間も少ないだろうしなあ。

そこは運任せにしておきます。

 

予定日よりだいぶ早めですが、現状だと、来週中には会えそうな気配です。

今も夜中は寝れないレベルで胎動激しいし、基本的には元気なのである。

しかし言わせてくれ、お子よ。

しかしながらお子よ。

君も息苦しさはあるんだろうが言わせてくれ。

「へその緒を首に絡めて遊んだりするからそうなるのよ!!??(怒)」※約一ヶ月前にエコーで判明はしてた

産まれてからも紐状のものや、その辺の電源コードでキャっキャと遊びそうで母は不安である。

絶対「長年の友よ!」みたいなノリで紐を見つけては絡めて遊ぶんだぜこいつ。

そして動けなくなってから「紐が悪い、こいつが絡んできた」みたいな顔してギャン泣きするんだぜ。

俺には未来が見える、、、見通せる、、、。

元気でも読めない、何かあれば病院に連絡するべし

結果的にですが、早めに入院判断されて良かったと思うんですよ。

最初は、なんで普段元気なのに検査時に限って!?

という方向の不安が先行しましたが、冷静に考えると、不調が検査時に見つかって本当に良かったです。

振り返ると何が怖いって、私、元気だったんですよね。

そりゃ体力気力は落ちてるので活発さはないし寝てばかりですが、分かりやすくお腹に激痛が走るとか、常に熱っぽいとか、すげーメンタルやられてるとか、ないんですよ。違和感仕事してない。

気づけねーわ、と。

毎日のように胎動もあるし、多少の張りや痛みだってこの時期よくあることだし、痛みレベルも我慢できちゃうもんだし、ちょっと横になってれば引いてくし、なんなら寝ちゃうし。

成長も平均以上だから何も心配してなかったんだよねえ。

それが怖いなと。

病院は助産師さんも優しくて、医師も頼りになって、「胎動がしばらく無いとか少しでもおかしいと思うことがあったら、いつでもナースコールしてね」と1日3回くらい念押しされます。

まあ何が言いたいかというと、各位、違和感や明確な痛みがあるときは、すぐ病院に連絡するんだぞ! と。

自覚症状ゼロでも何か起きてる可能性はあるので、いわんや、自覚できる何かがあるときをや。

お互い、無事に生まれることを第一としましょう〜!

 

さて、我が家の子育て方針の一つに「無闇に紐状のおもちゃを与えない」「延長コードには要注意」が加わったところで、入院生活の中間報告とさせていただきます。

広告