復帰後半年の業務変化まとめと、我が子の就寝スケジュールについて

広告

復帰して半年が経過した

4月の後半に育休から復帰して半年が経過した。

復帰からの約半年間、だいぶボリューミーな展開が続いてました。

  • 復帰直後とはチームが変わる(早い)
  • もちろん、上司も変わる(早い)
  • 業務は営業実務に加えて、営業企画も兼務となる(経験的には嬉しい)
  • なんかめっちゃ偉い人が弊部署の統括で外部よりお越しになる(はじめまして!)
  • お偉方の定例会議に議事録係で入るようになる(おもしろい)
  • 目標数字はいったりいかなかったり

大丈夫よ…。弊社が、ちょーっとアグレッシブなだけだから。
普通はそんなにコロコロ変わらないから、復帰怖いとか思わないで!!

子どの生活リズムについて:我が家の場合

我が子の生活はと言うと、平均就寝時間が夜23時で起床朝7時半のリズムが定着してしまっていた。

サラリーマンなら100点の生活リズム!!

しかし君は1歳半!! 花丸にならず!

普段のスケジュールはこんな感じです

  • 〜18時:定時後すぐに保育園へお迎え
  • 18時〜:帰宅途中の公園やら施設やらで1時間ほど遊ばせる
  • 19時〜:体力を削った頃、夕飯をがっつり頬張ってもらう(遊んでる最中は空腹を気にしない我が子)
  • 20時前後:子どもお風呂
  • 20時半:フィニッシュ!…と言いたいが、眠そうな様子はなく元気
  • 21時:子ども、まだ全然元気。布団連れてくが脱走する。
  • 21時15分:諦めてリビングで過ごす
  • 22時:まだ眠い様子がない…といつもの確認をしながら、食器と床の片付け
  • 22時20分:布団に連れて行く(2回目)
  • 23時:ごろごろしたり絵本読んだり暗くして影絵で遊んだりしてるうちに、就寝。時計を見るとだいたい23時前後。

はあはあ。。。保育園帰宅してから、我が子元気に遊びすぎでは!?

なかなか他のご様子がわからないので比較できないんだけど、「うちの子なかなか寝なくて…」と挨拶のように交わされる保育園両親との会話のなかでは、「23時過ぎ!?それは…大変…ですよね…」と今のところ全勝なのでだいぶ遅いんだと思うのよ。

サラリーマンなら健康的なんだけどな!

お風呂後は元気に掃除機で遊び始めたり、アイスをめざとく見つけて寄越せと本気で泣かれたりをする毎日です。これは母ちゃんのアイスです!!!

ボーナスを自分のご褒美に使うぞ!

とても頑張っているので、復帰初年度のボーナスは自分のために使うんだい。

 

広告