疲れたら休む、疲れてなくても休む!

広告

おはようございます、みゆきちです。

いやーーー。

そろそろ来るかなと思ってたんですが、来たね。

こちとら自分とも長い付き合いになるからね、そろそろかなと予想してたんだけどさ。

年明けてから2ヶ月ですが、色々と目白押しであった。

<2019年1月からの動き>

・社内異動

・週1で8時間キャリコン養成講座に通学

・実質週休1日生活始まる(連休がない)

・顧客との飲み会ラッシュ(仕事上避けられぬやつ)

・ブログ割と真面目にやってる(えらい)

・Twitterもやる(楽しい)

・ワークショップの開催

・月1でタスク管理講座

・コーチングの勉強会にも行きたいので行く(勤勉)

など

詰め込みました。

そこに週末、だめ押しで仕事でミスをやらかし、賢い私は気づいたのです。

「あ、これ、疲れてるわ。(普通)」

疲れた自覚をしたときは、休むに限ります。

今回の反省点は、疲れたと思ってから休んだことです。

疲れてなくても休むのが重要なのに、私ったら、、、つい、、、!!!

最近やってることは、やりたくてやってる上に、楽しくてやってることでもあるので、それ自体は何も苦ではないのですよ。

その点が逆に疲れの発見を遅れさせたよね。
しかし冷静に考えて、単純に体力的につらかったんだわ。

というわけで、今週はお家でゆっくりしつつ、心の栄養も補給することに。

最近のインプットやら触れるものが、完全にビジネス系統および自己啓発に振り切っていることのバランスとして、日がな一日ハリポタを読んでました。

小説が、、、魔法が、、、真逆のもんを摂取したかったんや。。。!!

すごいよKindle Unlimited、全巻無料で読めちゃうよ。

ハリポタの分厚さこそkindleにうってつけだよね。

人生16回目くらいになる賢者の石を読みながら、日曜夕方にはアズカバンまで了しておりました。

炎のゴブレッド以降は2〜3回ずつくらいしか読んでないんだよなあ。

まあ何を申し上げたいかというと、人間、アクティブハッスルしてる時には気づかない疲れなどもありますので、

「疲れたな」と思ったら即座に休憩の姿勢をとることが大事ですし、

何よりも「疲れた」と思う前に休んでおくことが大事だし、

休むのと寝るのは重要タスクと認識して「寝る時間に遅刻してしまう…!」くらいの気持ちでのぞみましょう。

今週も適度に休みながら乗り切るぞ~!

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
人材業界に身をおく総合職営業畑アラサー女子|大手転職エージェント→米系人材サービス日本法人|第12回キャリコン受験|キャリコン養成講座受講中|転職・キャリア情報を発信しつつ、紹介限定で対面相談受付中|共働き族|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|面談・仕事依頼は→miyukichi314.mail@gmail.com