ポジティブ麻薬:辛いのにポジティブ発言が激増していたら無理してる証拠

広告

環境が色々と大変な時、ネガティブに落ち込むことは自然ですよね。

わかるよー。あるあるだよーー。

では、環境が色々と大変で辛いにも関わらず、

ポジティブ発言が多くなることってございませんか?

振り絞るように、言い聞かせるように、何かの結界かバリアを張るように、

ポジティブな前向きポエムが増える現象を経験したこと/お見かけしたことはございませんかね?

私は本事案を「ポジティブ麻薬」と名付けております。

ポジティブ麻薬は「〜でも、頑張る!」で締めがち

いや、これねーー。主にSNSで見かけるんだよーー。

でも3割くらいはリアルでも見かけるんだよーー。

明らかに大変な状態にある(らしい)んだけど、締めの言葉が毎度ポジティブきらきら前向きな「でも、頑張る!」みたいなやつ。

どんな発言をどんな状態のときにしても、それは他人がどうこう言うことではないのは承知の上で言うんだが(結局言うのか)。

「うおーーー、つらいよーーー!!!!」

という現状をそのまま吐けず、結果として色々とそれらしいことは滲み出るのだが、最終的にはポジティブで締めるおよびポジティブな発言を続けていないと気持ちが保てないのではないか…と、外から分析しているわけですね。ゆえに、ポジティブ麻薬。

むやみやたらに頑張るなと言いたい

私の観測だと、つらみが増して人に相談をうまくできないとき、ネガティブから一周して発言がポジティブに振り切る現象が散見されるんですよ。

ネガティブで大変な精神状態で体調にも害悪が出てきてるってーのに、

SNSにおいてはポジティブぽえみーな発信が散見されたりするのもまた奇なり。

「〜だけど、もう少し頑張ってみようと思います。」

頑張るなああああああああ!!!

誰に向けた言葉なんじゃそれはあああああ!!!!

別に誰も責めないしフォロワーは君の上司じゃないし無理くり精神論をここで吐かなくていいんだよおおおお!!!!!

 

そしてぎゅっと抱きしめたい気持ちに駆られる。

危ない。変質者として捕まってしまう。

 

これな、自分に言い聞かせてる説あるじゃないですか。

とはいえ自分が悪いのかな。って。

もう少し頑張ってみないと見えないものもあるんじゃないかな。って。

こんな扱いをされてしまうのは自分の能力が足りないからじゃないかな。って。

 

だから、もうちょっとだけ、頑張ってみようかな。

 

だから頑張るなあああああああ(2回目)

 

自分を洗脳しすぎると、「辛い」感覚が麻痺していくので注意

大変なはずなのに、やたらポジティブな発言しがちな時な。ちょっとだけ立ち止まろうな。

ポジティブ麻薬をキメて自分をなんとか保ってるだけの時、結構あるからな。

 

大丈夫、、、だいじょうぶ、、、ポジティブを否定してるわけじゃないんや、、、

みゆきちさん怖くないよー、敵じゃないよーー、、、

 

呪詛吐かないように、自分のこと元気付ける意味も込めて、そう言ってるんだもんな、、、

しかしな、ある日ぽっきり心折れるときあるんだよ。

ヒビ入ってるのに気づかないのが麻薬なんだよね。。。鎮痛剤になっちゃうからね。。。

「頑張る!」の催眠強すぎて、限界に近づいていることに気づけないこと多しです。

ポジティブ麻薬のキメすぎよくない。

 

無理していないなら良いのだ

ちょっとだけ問いかけてみてほしいのです。

「これは無理してるのではないか?」

なんか思考がフリーズしたらほぼ確実に無理してるようなので、

ノートに殴り書きするでも良いし信頼できる友人でも良いし、無理してないほうの気持ちを吐き出してみような。

無理をしていないなら、それで良いのだ。

広告

投稿者プロフィール

みゆきち
みゆきち
人材業界に身をおく総合職営業畑アラサー女子|大手転職エージェント→米系人材サービス日本法人|第12回キャリコン受験|キャリコン養成講座受講中|転職・キャリア情報を発信しつつ、紹介限定で対面相談受付中|共働き族|リアルに根ざしたキャリコンになるぜ|面談・仕事依頼は→miyukichi314.mail@gmail.com