復職後にマネージャー昇格を目指すと決めるに至った経緯

育休期間も残すところあと半月。

子供の保育園入園も決まり、私も4月中には復職をします。

今回は、自分自身の今後のキャリアについて。

復職後は、マネージャー昇格を目指して頑張ることにしました。

全力疾走で”責任ある立場”から逃げてきたので、目指すにいたった理由も含めて書いてみようと思います。

キャリア上の弱み

私のキャリア上の弱みはマネジメント経験がないことでして、それについては自覚があります。

私もキャリアコンサルティングを受けますが、信頼する方々に指摘を受けたキャリア上の弱点、全員口を揃えて「マネジメント経験」だったもんな。

ですよね、そうですよね、仰る通りです…としか言えぬ。 “復職後にマネージャー昇格を目指すと決めるに至った経緯” の続きを読む

時間は”工夫”で作るのでは無い。”家電への投資”で作るものだ。

ブログ記事のリクエストをいただいたので、お答えします。

お悩みは「時間の使い方」について。
本件は明確に答えが出ているので、さくっとまるっとお伝えするよ!

https://twitter.com/pleiades_37/status/1369126205811683328

「時間がない」の正体

「時間がない」のは本当だろうけど、それ以上に、「気力体力が無い」ことが本質です。

あれやりたい、これもやりたい、でも今日も1日が終わってしまった。何もできなかった。

と思いながら、Twitterしたりソシャゲやったりテレビ垂れ流してたりしてませんか?

既に、”物理的な時間”はあるはずなんですよ。思い当たる節あるひとも多いはず。

では、なぜ読書や勉強はできないのか?

簡単です。生産的なことをやるほどの気力・体力が残ってないからです。 “時間は”工夫”で作るのでは無い。”家電への投資”で作るものだ。” の続きを読む

【おすすめ本】各業界の理解/基礎知識をつけるために

業界の「基礎知識」を付けたい!

浅く広くな「業界理解」をするなら、新卒向けの業界解説本から入るのが早いと思ってます。

個人的には『産業と会社研究シリーズ』が好きでして、代表的な企業を実名で解説してくれてるのが理解しやすくて良いです🙆‍♀️

扱っている企業一覧は表紙に書いてあります。

「仕事内容」や「働き方」、「主要企業の成り立ち」あたりを中心に触れてくれているため、いわゆる仕事理解/業界理解をしたい人のニーズに合致してるんだよね。

数多ある図解系の本もいいんだけど、どうしても抽象度高くて実務で活かしにくい側面があるんですよね。実は玄人向けのやつ多い。

就活生やキャリア系の対人支援者はもちろん、法人営業をしている人も取引先の”業界”を大枠で理解するのに役立つよ!

お堅めの業界から、最新Tech系の業界まで。2020年版をいくつかピックアップ。

本選びは相性があるので、いくつか立ち読みして気に入ったシリーズや、自社企業の業界をしっくりくる解説してる書籍がいいかなと思います。

転職エージェント時代の思い出

業界理解は深めるとキリがないんだけど、キャリアコンサルタントとして自分に課してるのは、「その業界の人とストレスなく共通言語で会話ができる」レベルです。

新卒入社で転職エージェントだったため、この辺の本は相性が良いもの見つけて、シリーズ丸ごと揃えてました。

  1. 自分の担当業界
  2. 転職先に多い業界
  3. チームが注力してる企業の業界

の順で読んでいましたね。

「就活生」から、いきなり人事と中途採用の話をしたり、転職希望者と面談するのは、引き出しの少なさや基礎知識の無さに辛い思いをすることが多かったんですよ…。

あの頃の辛さを供養するために、おすすめ本を書いてみました。

MOSHの使い勝手が最高に良いので、個人サービス提供者として熱く語る

個人で「キャリア相談サービス」を始めて約2年。

いろんなプラットフォームを使ってきたけれども、ようやくメイン利用する決済サービスが落ち着きそうなので、使い勝手などをお伝えしたいと思います。

MOSHすごく良いので、「個人でサービス提供したい!」という方はご利用をおすすめ。

一言で言うと、「徹底的に事業者(サービス提供者)の成功に拘った、ネットサービス販売のプラットフォーム」です。

初期費用0円!予約サイト作成サービス【MOSH】


「サービス提供者」として、今までの悩み

CtoCのスキルマッチサービスは色々あるんだけれど、どうしても「これだ!」というものに出会えませんでした。

主な悩みは、私の場合は下記の通り。

  1. 販売形態に合わない
  2. 手数料が高い
  3. 自由度が低い

上から順に説明していきますね。 “MOSHの使い勝手が最高に良いので、個人サービス提供者として熱く語る” の続きを読む

1歳入園での保育園が決まってからの心境など

保育園が決まりました!!

早生まれ1歳入園なのでどうなるかなと思ったんですが、無事に決まって良かったです。

いやー、本当に良かった。引越しまでした甲斐があった…。

実際に決まってみて心境の変化もあったので、今日は気持ちを残しておきます。 “1歳入園での保育園が決まってからの心境など” の続きを読む

【音声キャリア相談感想/音源サンプル】30代女性の育休から復職に向けたご相談。転職するならいつ?どう動く??

「音声キャリア相談」について

通常はZoomでのオンラインキャリア相談をしているのですが、実は、「音声キャリア相談」も本格的に始めました。

音声キャリア相談は、メールで頂いたご相談に対し、録音した音声で回答する形式です。

ご自身のタイミングで繰り返し聞けるため、仕事や育児で多忙な方、落ち着いた環境でメモを取りたい方、何度も聞いて行動を変えていきたい方から好評価です。

ただ、通常の相談と違って、「音声キャリア相談」はイメージしにくい方も多いですよね。

クライアントのご厚意で、「相談内容」と「回答音源」の一部公開許可をいただきました。

音声キャリア相談ってどんな感じ??

是非、サンプルを視聴してみてください。

音声キャリア相談のサンプル

ご相談内容

【年齢】35才

【現在のご状況】
2020/2出産。現在育休中で、2021/4復帰予定。正社員。

【悩んでいること】
産休前は上司が別の地方支店にいたため、サポートなどが得にくい環境だった。

所属部署では2人目のワーママだが、先に復職したワーママは、仕事の持ち帰りが常態化している。そのため、自分は復帰せずに転職したいと考えている。

しかし、上司には異動も含めて動いてもらっているため、申し訳なく感じている。

また、復帰してからの転職の方が、「家事と育児の両立」的な意味で、転職先に説明しやすいと思うが、今の会社を辞めたいと言い出すことに非常にプレッシャーを感じている。

できれば、「今の会社ではできないから、他の会社に転職しました」といった、前向きな感じで仕事を辞めたい。

こんなことを考えても、結果的に転職活動で内定を頂かなければ無意味なのですが、つい考えてしまいます。

今はそこから抜け出すために、興味のある会社を調べるなど転職準備を行っている。

今の職場では怒鳴られる人がいるなど、パワハラが横行しているので、産休前よりはサポートは得られそうだが、精神的に持つか不安。

仕事のON/OFFはしっかりつけたいが、働くのであれば定時内で正社員としてきちんと働きたいと考えているので、育休後の転職活動はどんな手法を取るのが効果的か知りたい。

音声キャリア相談の申し込み

お申し込みは、キャリア相談「【初めての方】音声キャリア相談」よりお願いします。

通常価格は6,000円ですが、初回に限り、30%オフの4,000円でお試しできます。

 

1時間のキャリア相談は荷が重い、あまり話すのが得意ではない、でも気にはなっている、なかなか時間が調整できない…なんて方にもオススメです。

子育て中の方からのお申し込みが、現在は多いですね。

【おすすめ本】『感情類語辞典』はキャリアコンサルティングの語彙力向上にも役立つ

語彙力向上と面談応対の質

クライアントの感情に寄り添うことも多いキャリアコンサルタント。

キャリアコンサルティングの場面で、もっと表現力や語彙力を増やしたいと思ったことはありませんか?

キャリアコンサルティングにおいては、相手の感情を言語化したり、まだ具体化しきれていない”もやもや”を明確にしていいくことも必要とされます。

そのため、キャリアコンサルタントが使える「語彙力」によって、面談の応対も大きく変わってきます。

クライアントが話す言葉に対して、毎度同じように「それは辛いですね」「それは悲しいですね」とだけ返すのは、確かにどこか幼さが滲み出てしまいます。

しっかり聞いてもらっていたとしても、アウトプットが弱いと「本当に理解している?」と不安に思われてしまうものです。

そんなときにおすすめの本が、『感情類語辞典』です。

“【おすすめ本】『感情類語辞典』はキャリアコンサルティングの語彙力向上にも役立つ” の続きを読む

【0歳11ヶ月】出来る成長もだけど、消失する成長が愛おしい

早いもので、我が子も来月で1歳を迎えようとしています。

寒くなったのでお気に入りのコートを引っ張り出すと、昨年の今頃は前のボタンが臨月お腹に引っ掛かり閉まらなくて途中から着なくなったんだよね…などと、急に思い出浸りモードに突入します。各所に思い出スイッチがたくさんあるぜ!!

妊娠期は週数ごとにブログ書いていたことを思うと、育児での余力のなさを自分の中で比較できますね。

なんというか、時間があれば”生産的”な感じのことを優先しちゃう。

自分用のブログを書く頻度がとても減っちゃったんだよね。

動き回るようになって日を追うごとに目は離せなくなったものの、意思疎通ができたり生活リズムもついてきたり、少しずつ余裕が出てきました。

月一くらい、数年後の自分のためにブログに残す時間を取っても良いかな。 “【0歳11ヶ月】出来る成長もだけど、消失する成長が愛おしい” の続きを読む

転職エージェントを離れてみて分かった、転職エージェントの真価

前回、「求人を紹介しないキャリア相談」サービスが増えてきたことと、それにまつわる自分の考えなどを述べました。

元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと

いちキャリアコンサルタントとしては嬉しい流れである一方で、新卒で転職エージェントとして働いていた立場からすると、「求人紹介をしない」ことを印籠のように掲げているなと違和感を覚えることがあるんですよ。

  • 求人を紹介しないから、あなたの立場に寄り添えますよ。
  • 求人を紹介しないから、第三者として意見をできるんですよ。
  • 求人を紹介しないから、安心ですよ。

少し言葉を荒らすと、転職エージェントをdisることで、有料キャリア相談サービスを持ち上げるロジックは飽きたっつーか芸がないっつーか食傷気味なんだよねえ。

実際に「有料のキャリア相談(もちろん求人紹介はしない・できない)」をする中で、転職エージェントだったらここまでのことができるのにな、と感じることも度々あるため、今回は「離れたからこそ分かる、転職エージェントの価値」について書いてみます。 “転職エージェントを離れてみて分かった、転職エージェントの真価” の続きを読む

元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと

「求人紹介をしないキャリア相談」

最近は「求人紹介をしないキャリア相談」を掲げて、相談者本人から費用を頂戴するサービスが増えてきましたね。

内容は単発の都度相談から、テキストでのチャット/メール相談を主軸としたもの、転職活動に特化して期間を絞ったもの、覚悟感も合わせた高額なトレーニング仕様なもの、コーチングの手法をとるもの、相談者と提供者のマッチングサービス、副業・複業としての個人サービス等々、ここ数年で裾野も広がり相当数増えてきた印象です。

転職エージェントとして働いていた頃に、「サービスの利益を享受する人から費用をもらわないと、難しい」と感じる局面も多かったので、こんなに多様なサービスが生まれてることに時の流れと嬉しさを感じます。

いやもうほんと、5〜6年前とか、お金払う意識が全然なかったからね!?

キャリアコンサルタントの立場で発信してるから各種サービスが目につきやすいのはあれど(まだまだ一般的な認知度とか、文化としての相談とかは課題しかないよね)、「増えてきた!」と思っていいんじゃないかなと。

そんなキャリア相談文化が芽生えつつあるこのタイミングで、自分は、「求人を紹介しないキャリア相談」で何を実現したかったのか、明確にしておいた方がいい気がして書いています。

完全に個人サービスとして、キャリア相談を承っている身として。

また、”元転職エージェント”という、「求人を紹介するキャリア相談」をしてきた立場として。 “元転職エージェントが「求人紹介をしないキャリア相談」でやりたかったこと” の続きを読む