キャリコン学科試験&論述試験を終えました

お疲れ様でしたーーーー!!!!!

学科は前半が難しかった

いやあ、疲れたね。出し切ったね。

学科は前半に統計や初見の問題多くて、おいおい待て待て…、みたいな気持ちで解いておりました。

後半急に易しくなっており、なにこの子ツンデレなのかしら?と首を傾げて落ち着きを取り戻し、2巡見直しをして少しだけ早めに退席しましたわ。

過去問、普段は35分で解ききっていたのに(マークシート含まず、問題用紙に直接チェック)、本番は倍近い時間かかりましたねー。これが魔であるのか。

しかし直前に見直していた「間違い過去問&統計要点まとめノート(自作)」からも2問出てくれて、最後まで諦めず叩き込む効能はございました。

論述は時間ギリギリだった

もう、時間ぴったり。

どうにも設問3(1)がうまいこと思い浮かばず、展開の方を先に書き切ってから「これを要約すると?」の手順で埋めました。

設問2の問題と、設問3(2)の展望がうまく一致していない気がして、書き足したり書き直したりで結構手戻り多かったなぁ。

しかし全部埋め切ったので、もうあれで受からんかったら難易度が激ムズ回だったと思うしかない。

やれることはやったぜー!

多田塾生と席が隣になるなど

とても心強かったです笑

後ほど声かけ→Twitterで「まさか…」の声→フォロワーさんでした。

という事実がわかり、Twitterのフォロワーは実在するということが分かりました。感動だね!

論述は、覚えてるうちに早めに再現答案作って、お世話になった分を多田塾に奉納するのだー。

ブログ更新再開するよ!

追い込みからの時間的余力が生まれたので、ブログ更新戻します〜。

最近さ、ほんと事件が色々あってさ、書きたいことはいっぱいなのだよ。

日記感出てもいいや、を一つの許しとして、更新頻度のほうを優先しようと思います〜。

キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第7回:反省会と回答振り返り

CC協議会の自分回答に対する反省会

みゆきち回答はこちら

「キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第7回:回答してみた」

反省点

中高年問題が苦手だということが完全に浮き彫りになったので、対策考えないとまずいなあ。

筆が止まるんだよね。。。

問題の洗い出しは出てくる。こうしたほうがいいんじゃない?も、この点に気づいてもらえれば、というのも箇条書きなら出てくる。

しかし、それを文章に落とし込めない。なぜだ。何が足りぬのだ。

“キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第7回:反省会と回答振り返り” の続きを読む

キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第7回:回答してみた

事例の概略

40歳男性、高卒、22年間メーカー勤務、嫁さん&息子の3人暮らしだよ!

20年間製造畑にいたんだけど、色々あって2年前にまさかの営業職に異動!ショック!

俺、、、営業、、、向いてないよな、、、。人と話すのも苦手だし、注意されること多いし。

1人で集中できる、モノ作りの仕事は良かったな、、、製造スキルも上がるし、、、。

しかし転職といっても、何から手をつければいいかわからんし、嫁も心配するだろうしなぁ。ため息。

世の父ちゃんは背負うもんがおおいな…!!!(感情移入)

“キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第7回:回答してみた” の続きを読む

キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第9回:回答してみた

事例の概略

専門学校2年生の男の子。

子供の頃から運転士になりたい夢を持っていて、そのために専門学校に入学。

が、しかし! 大手鉄道会社に受からず、うまくいかない…。

ESも、企業研究も頑張ってるし、熱意は、超・ある、のに!

周りの不真面目な学生は受かってたり、親にもなんでもええから就職せい言われたり、今後の就活どうしよう。。。

“キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第9回:回答してみた” の続きを読む

キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第8回:回答してみた

CC協議会実技論述試験第8回の問題

問題文は著作権的にあれなので、各位どこかで入手していただきたく。

多田塾はJCDAもCC協議会も前年度過去問&合格回答&解説が手に入るので有料だけどおすすめ。

今回は、自分なりの練習回答を晒します〜〜。

セルフ添削とか思考回路とかはまた後日。

解き方のベースは下記記事を参照くださいませ。

キャリアコンサルタント実技論述(CC協議会)の解法を考える②:設問ごとの解法手順

“キャリアコンサルティング協議会 実技論述試験第8回:回答してみた” の続きを読む

キャリアコンサルタント実技論述(CC協議会)の解法を考える②:設問ごとの解法手順

ぶっつけ本番で臨んではいけない

キャリコンの実技論述は十分に準備ができる分野です。

論述という正解が曖昧な分野だから、ぶっつけで本物のクライアントだと思ってしっかり向き合います!

という根性論には間違っても陥ってはいけないのである。

現時点で、4年分の過去問+各年代3名以上の合格答案読み込み+それぞれの解答に対する解説聞き込みを行いましたが、所感としては「ちゃんと対策すれば安定して点を取れる」です。

難問奇問や採点者による理不尽レベルの採点ブレはなさそうなので、「対策」する費用対効果が十分に狙える点で、安心してOK。

「論述」にも明確に採点ポイントがあるんだよ

論述試験は明確に採点基準があって、「ポイントが押さえられているか」で加点し、「ポイントが抜けている」ならば減点し、全体の構成ができていれば基本点何点、とだいたい決まっているものなのだよ。

“キャリアコンサルタント実技論述(CC協議会)の解法を考える②:設問ごとの解法手順” の続きを読む

キャリアコンサルタント実技論述(CC協議会)の解法を考える①:論述にも「公式」がある

論述の勉強はどう進めればいいのか?

みなさん、論述ってどんな勉強をしてますか?

私は初めてキャリアコンサルタント養成講座の課題で論述の予想問題を目にした時、

どうすればいいか分からねえ。

と固まった記憶が色濃いんだけど、これきっと私だけじゃないよね…。

論述の勉強法と解法をだいたい掴んだので、発展途上だけど今やってる手法をさらけ出して行こうと思います。

私が受験するのはキャリアコンサルタント協議会だけど、キャリコンに寄らず論述系の試験対策全般に使えると思うよ! “キャリアコンサルタント実技論述(CC協議会)の解法を考える①:論述にも「公式」がある” の続きを読む

キャリコン学科の試験対策:一問一答問題集を使い倒す暗記方法

過去問準拠の一問一答問題集は、基本の暗記テキストとして最適

みなさん、資格試験などの序盤、「基本事項の暗記」ってどんな勉強法をしてますか?

4択マークシートだろうが、論述試験だろうが、基礎基本の知識暗記はないと詰むんだよね。

講義を理解する試験前の「勉強」だって、基本の知識がないと理解効率すごく悪くなるし。

暗記は必須だというのは分かっていても、これは勉強に限らず、「やらねばならん作業」って、物量が多くて大変そうでやり方が分からないと、一気に手をつけなくなるんだよね。

見える…見えるぞ…

とりあえずテキストを開いたけど、調べものの振りしてネットに興じ、気付いたら一時間経過してて、でもまあ試験とか7月なんて夏だし今ほぼ冬みたいな気温の日もあるし季節2回分だし、ということは体感半年みたいなもんでは…とそっとテキストを小脇に置いとく姿が!!!(かっっっ!!!)

というわけで本日は、「キャリアコンサルタント学科試験」に向けて、

具体的に、所要想定時間も算出し、一問一答問題集の使い倒し方を紹介するよ!

キャリコン以外の試験対策にも共通する話なので暗記作業が必要な人は是非。

“キャリコン学科の試験対策:一問一答問題集を使い倒す暗記方法” の続きを読む